東日本縦断ロカフレ旅 10日目(富山~石川)


過去の記事一覧はこちら

富山県

 

ゆーだいくん!

 

カタカタカッターン

ゆーだい君!!!

 

富岩運河環水公園

あ!すいません!

朝から公園の中のスターバックスでコーヒーを買って池の見えるベンチで執筆作業をしていたために全く気が付いていませんでした!

おはようございます。ゆーだいです!! 

 

僕が朝からこんなに調子に乗っているのにもちゃんとした理由があるんです

見てください!!

この外観! オサレすぎます!!

 

さらにさらに

内装もとっても素敵です!

朝8時という早い時間にも関わらず多くの方でにぎわっていました!

 

そんなオシャレな休日や出勤前を過ごせる場所はこの橋と建物が目印の……

 

富岩運河環水公園です!!

 

県内屈指のデートスポットでもあり地域住民、旅行者の憩いの場となっているようです。

 

10日目の体重測定

そんな素敵なスポットからむさくるしい旅人が恒例のコーナーを始めたいと思います!!

残金は5000円ちょっと。ゴールまであと少し。

現在の体重は64キロ

お願いします 体重計さん!!

 

 

65㎏

 

・・・まぁまぁ。

残金はまだまだあるんでね!なんとかなるでしょう!

今日も元気に楽しんで行きましょう!!

あ、コーヒー飲んだから残金は4910円でのスタートです(笑)

 

 

 

 

さてさて次の目的地に向かいます!

少し歩いていると京都よりも未来感ある乗り物が

 

これが路面電車だと!

 

 

かっこいい路面電車にも乗ってみたいなぁ……
1日乗車券が620円で買えるよ!どうする?
スタバでも贅沢したし……ここは歩きましょう!
(スタバ我慢して電車乗れよ。僕まで同じ交通手段になるってわかってんのかな?)

 

 

富山県の景観を楽しみながら歩いていると何ともインスタ映えしそうな場所を発見しました!

 

 

松川遊覧船

 

 

あの船乗りたいですね。
乗ってみようよ!さっきの路面電車も乗らなかったし、歩くだけってのも絵的にパッとしないしね。
とりあえず乗船料聞いてきますね!(600円以上だったら諦めよう。)

 

 

~2分後~

 

 

 

乗せてもらえました(笑)

しかも船長さん側(笑)

 

 

 

優しい船長さんが写真だけならとタダで乗せてくださいました!

春になると桜が満開になり桜のトンネルをくぐることが出来るらしいです。

その時期は3時間待ちくらいが日常茶飯事となるほど人気とのこと。U〇Jかよ!

 

でも船上で眺める桜並木はそりゃキレイだろうなぁ……

 

新緑も良いですが、この川沿いが満開の桜ロードになるころにまた帰ってきたいですね。

 

 

歩くこと5分

 

富山城

旅もいよいよ佳境に入ったなと僕の背中は語っています。

 

僕が見つめる先にあるのは『浮城』『安住城』などとも呼ばれる……

 

富山城です!

 

この旅二回目のお城観光!! ロマンの塊! 圧倒的存在感!!

 

もしこの旅がなかったらここに来ることも無かったんだな。と僕の背中が語っています。

 

今日はよく背中が語ってくれる日ですね。

心なしか自分の背中が大きく見えます。

太った訳ではないですよ

 

石川県へ

城を後にして金沢へと向かっていきます!

この日は本当に暑かった

ロカフレTシャツもすぐに乾いてくれます。

ちなみにシャツの上にかかってる四角いものは虫よけのやつです。

旅中20か所ほどかまれていました……

 

 

僕は一回もかまれてないけどね!
どんだけ僕の血おいしいんだよ……

 

 

ここから金沢まではヒッチハイクで行こうと思います。

 

 

この作業も板についてきました。

何度も言うように、ヒッチハイクとは魂の所作、一筆目から勝負は始まっています。

 

 

文字のバランスが少し悪いとしても大事なのは笑顔です!

あと、後ろにコンビニが見えていますがそれも重要なポイントです

止まってもらった後に停車位置まで確保しておくことが一流のヒッチハイカーの技術です。

 

いつから一流になったんだよ

 

 

その後(30分かけて)、優しいお父さんに乗せていただきようやく……

 

 

近江町市場

金沢の台所、近江町市場に到着です!

 

せっかくですし何か食べたいですね。
僕はなんでも食べれるけどね。
それじゃ、お寿司を食べます! 乗せてくれたお父さんもオススメしてましたし!
ちょっと金持つとすぐに調子乗るな。

 

行くのはもちろん有名店の「もりもり寿し」さんです!

数多くの著名人も来ている名店。

 

どないしよかな・・・

ここは慎重に決めたい。そして僕がこの旅中に悟ったことは

 

美味しいものを少量こそ至高

 

ということ。

 

そこで僕が選んだのは……

 

特選5点盛り

 

人間はなぜ特選という言葉にひきつけられるのでしょうか。

 

 

 

お金に余裕があるのでひがし茶屋街でスイーツ食べませんか??

 

……明日あたりに後悔しても知らないよ?

 

*残金4154円

 

近江町市場

 

ひがし茶屋街

 

ゆーだいくん、ゆーだいくん!
待ってください。もっといろいろ見てから決めたいです。残金とも相談してみないと……
このお店は溶けないアイスの特許もってるらしいよ。気になるなぁ~気になるなぁ~。え?逆に気にならないの?
・・・・・・

 

ということで買ってみました!!

かわいい店員さんとの掛け合いで購入を決めたということは秘密にしておき、いざ、実食です!

 

と、その前に……

~一時間後~

 

うわぁ!!ほんとに溶けてない!!!

 

 

 

 

 

 

・・・・・・すみません全くの嘘です。

 

2つの写真の間の時間は5分もありません。茶番をしてみたかっただけです。

 

まぁ、実際に溶けることはないらしいのでもし興味がある方はご自分でお試しください。

ちなみにひがし茶屋街では食べ歩き禁止なので店の前で立ちすくんでの検証よろしくおねがいします。

 

味は本当に美味しかったですし、見た目もいいのでインスタ映えもバッチリです!

金座和アイス

 

その後少しブラブラしながら

 

それっぽい写真を撮ってみたり

 

金沢に来てようやく僕も少し旅人の雰囲気が出てきたように思います。

ちょっとずつ成長できてるかな……

色んなこと見たし、貰ったからなぁ。

 

あと少しがんばろ。

 

ひがし茶屋街

 

 

その後はロカフレTシャツを揺らしながら金沢をぶらりと。

 

『世界で最も美しい駅14選』にも選ばれた金沢駅

 

今日ももう少しで終わり、お金にも余裕があるということで

 

温泉いきたいなぁ

お金使えるうちに使っときなよ!!

 

ということでさっぱりしてきました!!

 

普段は実感することのできないお風呂入った後の自分の体じゃない感

これは本当に癖になるので、味わいたい方はぜひ一度体重計と一緒に青森へ行くことをオススメします!

今ならカメラマンもつけますよ!

 

行かないからね!

 

 

そしてこの日は僕がずっと泊まりたいと思っていたゲストハウスに泊まることにしました!

残金はほぼ無くなりましたが、この旅中にどうしても泊まりたかった。

だって、まだ他の旅人とは会ってないですからね! 色んなお話をしたい!

ゲストハウス「カオサン金沢ファミリーホステル」

本日お世話になるのがここ!

カオサン金沢ファミリーホステル

 

迎えてくださったのは、外国人のお客さんとゲストハウスの方が振る舞って下さったベトナム料理です!!

 

そこにおられたのは、ベルギー人とフランス人でした。

皆さん英語もすごく上手で会話も盛り上がりました!

 

そうそう、実は僕、約1年間留学していたために英語が話せるんです笑

ただ、その場にいた子供はユーチューブで英語の動画ばっかり見てるから英語を覚えたんだって。

スペック高すぎ……笑

 

しかし、まさか旅中に海外の友達が増えるとは! いやぁ、楽しい限りです

 

 

そして、フランス人の方にお願いするとギターで演奏までしてくれました!!

 

フランス人の方が伴奏をして、ベルギー人の少年が歌い、日本人の僕は……聞いていました。

 

思いもしなかったグローバルな空間に身をおいて、もう一度アメリカに行きたいなって思いましたね。

 

予定が合わずあえなく断念しましたが、後日このベルギー人ファミリーが京都に来た際にご飯に誘われるほど仲良くなりました。

 

素敵なお兄さんも一緒に楽しく盛り上がってくれました。

ありがとうございました!

カオサン金沢ファミリーホステル

 

 

この写真を撮った後、英語が喋れず会話に入れない仕事熱心な編集長は、部屋に戻りましたが、僕は皆さんとの交流を続け……

 

 

3時間後

 

ただいま~

 

お帰り~午前1時だけど、盛り上がってたみたいだね!
実は・・・あの後・・・お兄さんに美味しいお肉奢ってもらいました!
えっ?羨まし……ってかお肉!?

 

 

 

この旅も本当にラストスパート。

出会いありお金なしの旅でしたが終わりが近づいてくると寂しいものですね。

色んな人に支えられている実感を胸に今日もおやすみなさい。

 

ゆーだいのTwitter

やましゅーのTwitter

ロカフレのTwitter

東日本縦断ロカフレ旅 記事一覧