東日本縦断ロカフレ旅 11日目(福井~滋賀~京都)


過去の記事一覧はこちら

 

おはようございます!ゆーだいです!

朝起きると同時に編集長がカメラを向けていたために驚きのを隠せないままの表情でご挨拶申し訳ございません。

 

先日はすっかり夜更かししてしまい、お布団が恋しくて仕方がなかったです。

 

 

こんな感じでだらしなく寝ている僕を撮影している編集長はどんな表情で写真を撮ってるのでしょうか。

10日間ほど一緒に旅をしている中で推測すると、おそらく無表情ですね。無表情で寝ている人の写真取るってなかなか危ない人ですね。

 

風評被害だよ!!

 

毎朝二人でふざけ合うのも鉄板になってきました。

それもそのはず、すでにこの時点で僕らは240時間以上一緒にいるのですから。

 

家族とだって直接顔を合わせるのなんて1日2時間くらいなので、家族との120日分、ずーっと顔を突き合わせている計算になります……

 

 

 

今日のスタート地点は石川県の金沢市!

何度か旅行にも来ている場所なので割りと京都から近く感じます。知ってる場所ってそれだけで安心感があります。

 

今思うと東北にいたころは不安だったな。本当に知らない場所だったから。

東北の皆さんが優しく本当に救われました……

 

なーんてしんみりするのも、旅が終わりに近づいてきた証拠でしょうか。

もしかしたら、今日中に帰れるかも!?

 

11日目の体重測定

 

その前に帰れるかどうかの運命の時間

体重測定の時間です!

所持金は40円!!なんとしてもお金が欲しい!!!

 

現在の最も痩せている体重は64kg

 

お願いします!!!

 

 

 

 

 

63.85kg

 

おおおおおお!!!!!

 

150gだけだけど減ってるぅ!!!!!!

 

 

そしてサイコロの目は

150×4で600円獲得です!

 

なんで減ったかは本当にわかりません笑

でも、これで何かあった時の電車賃は大丈夫!

 

 

食費は考えてないんだね
一日くらい何も食べなくても大丈夫ですから!!それより早く京都に帰りたいです!

 

 

 

さて、640円握りしめて次の目的地へ向かいましょう!

 

福井県へ

 

今日はTシャツの干す向きを間違えてしまったのでロカフレの文字が見えないですね。

 

本日の最初の目的地は福井県です!

 

 

 

 

・基本的に車の速度が早くて止まれない

・交通量が多いため他の人が乗せてあげるやろーって思ってしまう

・道路脇が狭く、止まれるスペースがない

という3大悪要素が詰まっている大通りでのヒッチハイクでしたが……

 

 

ありがとうございます!

 

福岡からほぼ日本一周のような旅行をしているお二人に乗せていただく事ができました!

お二人とも、とんでもなく豪快で九州のパワーを感じざるを得ません。

 

出会った人からのプレゼント10

いただきます

 

そんな豪快なお二人にパーキングエリアでご飯をごちそうになりました!

 

本当にこの旅中に何食のご飯を頂いているのだろう……

人の優しさに触れると同時にご飯のありがたみも身にしみます。

 

福井県に到着!!

 

本当にありがとうございました!お二人ともどうか良き旅を!!

 

そしてここは福井の敦賀です!

てことで1都道府県につき1観光スポット、というミッション回収をしていきましょう!!

氣比神宮

 

僕が今回選んだ観光名所は氣比神宮です!!

『気比』を『けひ』と簡単に読めた方は、福井県民か高校野球好きの方ではないでしょうか?

ここを選んだ理由は、僕が高校野球好きで名門校の名前にビビっときたからです笑

 

 

 

残念なことに工事中で思い描いたような画を見ることができませんでしたが……

 

でっかい灯籠があったり

 

鳥居も立派!!

 

 

氣比神宮めっちゃいい!

京都人は寺社仏閣への目が肥えていますが、そんな僕から見ても立派な神社でした。

 

しっかりとお参りもしておきます。

 

 

(彼女ができますように……)
ちゃんと旅の安全を祈っておいた!?
もちろんじゃないですか!!

 

氣比神宮

 

さて、健全なお参りが済んで僕の気持ちも良くなってきたので次の目的地へ向かいましょう!!

 

 

心なしか足も軽くなってきたのでどんどん歩けます。

体力はたくさん残っているので少し遊びに行きたいですね。

 

 

夏の匂いがする方へ行ってみると……

 

松原海水浴場

海です!

 

来ちゃいました!今年の海開きは福井県です!!

 

こんなとこで体力使っても知らないよ……
やましゅーさんも一緒に泳ぎましょう!!
ダメだよ。僕は写真を取らなくちゃいけないからね。
え……

 

 

 

ということで

 

一人で海で遊びます

 

と言っても

 

一人じゃすることない・・・

 

 

 

近くで遊んでいた少年に浮き輪を借りて

 

遠くの浮島にいた子どもたちと一緒に写真を撮ったり

 

 

立ちすくんでみたり

 

……なんか思ってたよりテンションが上がらない。
そりゃ、一人だからね。 21歳が一人で海で遊んでる見たことある?

 

 

……今年の夏はエンジョイしてやる!

*今年の夏は男二人で東南アジアへ行く予定です。

 

 

海を上がった後は

 

遊具で遊んでみたり

*カバンが15キロほどあるのでこの高さで限界

 

 

こうして福井の海を満喫(?)したところで次の目的地へ!!!

 

松原海水浴場

滋賀県へ

目指すは滋賀県の高島市

 

顔がしんでいるのは海で体力を持っていかれたからでしょう。

 

 

ヒッチハイクのおすすめ陣形(2人用)

 

旅も終盤に入り、ヒッチハイクが成功しやすい陣形もわかってきました。

 

・一人が目的地を書いた紙を持って前に立つ

・もう一人が止まってくれた時の駐車位置らへんに立つこと

 

この陣形であればスムーズかつ成功率が格段にあがります。

*諸説あり

 

この陣形のおかげか、とすぐにおじいさんに乗せて頂きました!

 

話していると凄く聡明な方でお仕事を退職された後も資格の勉強をして自分を高めているそうです。

バイタリティあるなぁ!!!

 

街に到着したのでお礼を言って車を出ようとしたら……

 

せっかくやし山の上まで送ってあげるよ!
??……ありがとうございます。

 

僕らが知らないだけで山の上に何かあるのかな、と思いながら車にゆられ……

 

「じゃあ、がんばってな」

 

ぶぅぅぅぅーーーん

えっ?

 

 

 

 

 

えっ・・・???

 

 

 

 

 

えーーーーーーーーー!?

 

 

 

本当に何もない山の上で降ろしていただきました。

 

 

 

く、車が通らない

 

 

車も5分に一台ペースです。

近くの街まで歩いていける距離じゃない。

 

 

なんだか日も暮れそう……

 

 

 

なんで山の上に連れて行こうと思ったんだろう。
意図はわからないけど、善意であることは間違いない。

 

 

 

 

仕方がないので歩きます。でもとても歩ける距離ではありません。

 

 

知らない人でも周りに誰かがいること。最悪助けてもらえるかもしれない、ということがどれだけ安心感があるのかわかりました。

これまでは見知らぬ土地ではありましたが、誰かがいました。

しかし、民家もなく、ほとんど車の通らない山の上では、文字通り助けがきません。

 

たまに通る車に対して必死のアピールを続けます。

いつもだったら僕の苦しそうな写真を撮る編集長も写真を撮り忘れていました。

 

 

 

もう日が沈む。 行動はできない。 車も来ない。

 

今日中に京都に帰るのはムリだとあきらめかけたその時!

 

 

なんと、こんな場所にも限らず止まってくださる方がいました!!!

 

本当に、この旅は色んな方に支えられてきました。

 

車内では、僕はいつも通りに喋っていたのですが、

もう、旅は終わる。出会いのリレーが終わると思うと心が動かされる僕がいました。

 

それぞれの県で色んな出会いを重ねてきました。

それぞれの出会いが僕を突き動かしてくれました。

 

そんな僕が今いるのが

 

白髭神社

『大にしては国の行く手を示す神であり、小にしては道の守り神として悪き者を防ぎ、良き方の導きの神』

と説いた、猿田彦命が祀られている。白髭神社

 

見知らぬ土地からここまで、迷うことなく、たくさんの方々の優しさに導かれてきたように思います。

 

 

 

あと少しだけ見守ってほしいということでこの神社を滋賀県のミッションポイントに選びました

 

 

あとすこし、帰れる

 

ということで、今日中に京都まで帰ろうと歩を進めます。

 

白髭神社

 

最後のヒッチハイク

 

とうとう、このスケッチブックにゴール地点の「京都」を書くときがきました……

これが、本当に最後。旅の最後のヒッチハイクです。

 

 

 

 

 

けど、本当に来ない。

時刻はすでに退勤の時間を超えています。

 

 

 

あと一本で着くのに……

目の前まで来てるのに……

 

 

 

1時間以上粘っても不発、編集長ともうこの辺で野宿をするかとも話していました。

 

 

 

今日中に京都へ帰ることをあきらめかけたとき、ハザードを光らせて止まる一台の車が!

暗くなってきたのもあってか、あのハザードライトは本当にまぶしく見えました。

 

 

 

 

京都方面へ帰るというお姉さんに乗せていただき、なんとか京都へ向かう事ができました!!

 

 

京都へ向かう?いえ、ゴールへ向かうことができました!!

 

 

 

 

やっとや・・・

 

 

ついたんですよ・・・

 

 

 

 

京都に!

ゴール地点の京都駅に!!!

 

 

 

帰って来たんです。

最初は無謀に思えたこの旅も、ついに終わりを迎えました。

 

 

色んな人に支えられました。

中には僕のしたことを大したことがないと思う方もいるかも知れません。

ただ、僕はこうしてここにいます。

 

今までの経験とか、これからどれだけ役に立つか

そんな、過去や未来の事なんてわかりません。

ただ僕は今を生きました。

 

今というかけがえのない時間を生きて、僕はこう思います。

 

『自分がしたいと思ったことに間違いなんて無い』

 

まだまだ21歳の若造が語るのは早いかも知れません。

ただ、このくらいは言っていいでしょう。

 

 

 

 

最高に楽しい旅でした!

皆さんありがとうございました!!!

 

 

ゆーだいのTwitter

やましゅーのTwitter

ロカフレのTwitter

東日本縦断ロカフレ旅 記事一覧