まだ東京で消耗してるの?


こんにちはイケダハヤトです。

 

ぼくは高知の山奥に住むプロブロガーです。

こちらのサイト『ロカフレ』は地方の魅力を発見・発信するメディアだということで、

今回は東京で消耗しているみなさんのために、高知の素晴らしいところを紹介していきますよ。

 

 

 

食べ物が美味しい

まず、高知は食べ物がどれもおいしいです。

その中でもカツオのたたきは絶品。

 

たっぷりのネギやおろしニンニクを肉厚な身の上に乗っけて食べると、炙ったカツオの香ばしさと薬味の香りとのハーモニーが口いっぱいに広がります。

また、塩だけで食べても臭みを一切感じさせないほど、新鮮です。

この味は高知でしか味わえません。

 

ついこの前も平日の昼間からカツオのたたきを食べに行きましたよw

 

まぁカツオのたたきのお寿司なんですけどね。

これが超美味しかったので紹介します。

 

高知でカツオのたたき寿司が楽しめるお店はこちら

 

無添くら寿司というお店です。

 

どうやらカツオのたたきは、このお店の隠れ人気メニューのようですね。

僕はカツオのたたきポン酢を6皿ほど頼んでみましたが、どのカツオのたたきも美味!

東京の人がこの味を楽しめないと思うと可哀想ですね〜。

 

価格設定も良心的で、仮想通貨は使えませんが一皿一皿がリーズナブルです。

実は、このお寿司屋、100円(税抜)で食べれる寿司が多めなんですよ。

 

なぜ流行っていないのかが不思議なほどです。

 

公式サイトもありますよ。

http://www.kura-corpo.co.jp/quality/

こちらには、くら寿司のこだわりが書かれていました。

  • おいしさ
  • 安心
  • 快適・楽しさ

だそうです。

 

やはり、名店のこだわりを感じますね。

近くには観光スポットのイオンモール高知もあるので観光ついでに行ってみると良いですよ。

 

 

 

 

ひろめ市場の楽しみ方

イオンモール高知以外の観光スポットとして有名なのでいうと『はりまや橋』などもありますが……

 

 

 

やっぱりひろめ市場は外せませんよね。

 

ひろめ市場は飲食店約40店舗が集結する屋台村です。

さまざまな高知の食を気軽に楽しめるということで、人気の観光スポットになっています。

 

さっき紹介したカツオのたたきだけなく、ウツボのたたきなんかも食べれます。

 

 

 

 

まぁ僕ならひろめ市場でマカロニサラダを食べますけどね。

 

ひろめ市場自体も楽しいですが、ひろめ市場周辺ではショッピングも楽しめます。

そこでこのようなものも紹介!

 

 

 

 

 

 

 

ひろめ市場周辺のおすすめコンビニエンスストア3選!

1.ファミリーマート高知大橋通り店

 

ひろめ市場からかなり近く、なんと徒歩15秒w

満員電車に乗っていく必要もありません。

 

2.ローソン 高知帯屋町二丁目店

 

スタバが近くにあるコンビニです。

コンビニに寄ったついでに、スタバでブログ書きましょう。

 

 

3.ファミリーマートほにや帯屋町店

 

ひろめ市場からは歩いて2分くらいの距離にあります。

これといった特徴がないコンビニですが、そんな店はストレングスファインダーで強みを見つけてみるといいですよ。

 

 

 

きれいな川と旨い酒が楽しめる

「本当に高知の川はきれいなの?」とクエッションマークを頭の上に浮かべるなんて言語道断。

はてなはクソです。

 

仁淀川(によどがわ)に関しては4年連続で全国一級河川の水質ランキング1位を獲得しています。

もはや疑う余地もないくらいきれいです。

 

この前も実際に仁淀川に行って写真を撮ってきましたよ。

透明度がすごく高いですね〜

 

 

 

さてさて「名水あるところに名酒あり」ということで仁淀川流域の店で酒を買って飲むことにしましょうw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー爽やかな味わいですねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツオのたたきだけじゃない!高知で食べられる激ウマグルメ

旅行中のグルメは、ぜいたくな食べ物や酒もいいですが、ご当地バーガーなど少々ジャンキーなB級グルメもアリですよね。

例えば『5019 PREMIUM FACTORY』の龍馬バーガーなんかも有名ですね。

 

帯屋町商店街にこのお店はあります。

 

帯屋町商店街で美味しいハンバーガーが食べれるのはここだけではありません。

こんな店もありますよ!

 

 

 

 

 

 

マクドナルズと読んでしまいがちですが、マクドナルドと読むそうです。

レジにいたマクドナルド店員のYさんに「このお店一番のおすすめはなんですか?」と聞いたところ「え?おすすめですか?うーん強いて言うなら『月見バーガー』ですかねえ」とのことだったので頼んでみました。

中にはなんと目玉焼きが入っています。

 

 

思わずかぶりつきましたが、もう絶品でしたね。

 

 

 

忘れてはいけないのがポテト(じゃがいものこと)です。

見てください!このカラッと揚げられたポテトを

外はサクサク、中はホクホクのポテトは本当に美味しいですよ。

 

  

マクドナルドの素晴らしさは味だけではありません。

 

実は、マクドナルドでは食べた人が自分で食器や包装を片付ける画期的なシステムを取り入れているんですよ。

 

 

これからの時代、こういった革新的な流れに乗れない人はどんどん取り残されていくんでしょうな〜。

 

このマクドナルドのハンバーガーは高知に来ないと食べられないかと思いきや……

なんと実は、マクドナルドは東京にまで展開してるんですよねw

さらにマクドナルドは世界にも展開しているようで、先進国の街はとっくにマクドナルドを導入してますよ。

マクドナルドはイケハヤが大注目してる企業のひとつですね〜。

 

 

このお店、かなり気になるので東京のマクドナルドで働く方に取材してみました。

 

しんまさんは高校一年生の頃から9年ほどマクドナルドで、働いています。

マクドナルドについてかなり詳しいはずです。

 

早速インタビューしてみましょう。

 

『月見バーガー』のおいしさの秘訣は?

今回食べられた月見バーガーの美味しさの秘訣はリニューアルしたトマトクリームソースと、グリルしたスモークベーコンです。この2つが越妙にマッチするんですよ。月見バーガーは発売から25年経っているのですが、毎年、味は進化していますね。

 

マクドナルドの今後の課題は?

しんま:マクドナルドは2016年から強力なプロモーションを次々に投入しており、売上が右肩上がりで伸びています。 ですが、売上が伸びていても、どこの店舗も人手が足りていない状況で、社員や店長の負担がとても大きいのが実情です。 よって、今後のマクドナルドの課題は人手不足解消かなと思っています。

 

最後にマックで働く一人としてどんな夢をもっていますか

しんま:う~ん・・・正直マッククルーとしての夢はありません。 しいて言うなら、女子大生のマッククルーと付き合うとかですかね。

 

 

 

 

 

物価が安い

高知は物価も安いですよ。

例えば、見てください。

 

高知の安居簡易郵便局で、切手を買ったんですが高知の田舎は本当に物価が安いですね〜

 

 

 

東京で120円切手が欲しいと思ったら120円で購入する必要がありますが、高知では82円切手が欲しいと思ったら82円で買うことができます。

 

 

 

 

 

このグラフを見てください。

 

なんだかんだでみんな「120円のほうが高い」と思ってるじゃないですかw

 

まぁ中には「82円切手のほうが高い」と答えている人がいますが、もう本当にバカですよ。

こういう人たちは死ぬまで東京で120円切手を120円で購入し続けるんでしょうね。

 

 

東京で120円切手を120円で購入して金欠になってる人は、とっとと高知に移住して安居簡易郵便局で82円切手を82円で買ったほうがいいですよw

 

 

 

 

お土産も充実している

ここまで、高知の魅力を紹介してきましたが、忘れては行けないのがお土産です。

東京でサラリーマンとして働いている人は旅行や出張のときにお土産選びで消耗していると聞きます。

せっかくお土産を買ったのに微妙な顔とかされたらやっぱり嫌ですよね。

 

でも安心してください。

 

高知でお土産に迷うことはありませんよ。

サービスエリアにもさまざまなお土産が取り揃えられています。

 

特にイケハヤが高知県内で買えるお土産としておすすめしているのがこちらです。

 

会社の人たちがどう反応するかは分かりませんが、少なくとも小学生男子は大喜びでしたよ。

 

 

さいごに

高知には他にも良さがたくさんあります。

例えば、徳島に行くために

東京の人は羽田からわざわざ飛行機で徳島まで行く必要がありますが、高知からだと車で行けるくらい交通の便もいいんですよね。

 

この記事を読んだ東京の人は、それでもなお東京に居続けるんですかねw

 

まだ東京で消耗してるの?

 

 

【追記】

『ロカフレ』は地方の魅力を発信するメディアであるのにも関わらず「まだ、東京で消耗してるの?」と言いながら、東京でもできることを紹介してすみませんでした。「東京でできることが高知でもできる」とポジティブに捉えていただければ幸いです。

 

また、この度はイケダハヤトでないのにも関わらず、さも自分がイケダハヤトであるかのように記事を書いてすみませんでした。

イケダハヤトさんのもとまで直接、謝罪に伺いたいと思います。

はっきりした住所は不明ですけどイケダハヤトさんは高知の山奥に住んでいるそうですね。

なんかよく分かりませんがイケハヤさんの家はたぶんこの辺です。

 

ここまで菓子折りを持って謝りにいってきます。