缶詰バーって知ってる?300種類以上の缶詰を楽しめるmr.kansoに行ったらワクワクが止まらなかった。

皆さんこんにちは。mr.dyson(@dyson_GT_)です。

突然ですが、缶詰バーってご存知ですか?まぁその名の通り、缶詰を肴にお酒を飲むところなんですけど、これがすごく楽しいんです!

 

 

所狭しと並べられた缶詰から、自分の好みのものを探すんですけど、秘密基地感があってドキドキするし、メニュー表を見ながら注文するのとはまた違ったワクワク感がたまらないんですよね。

 

今日はそんなワクワク感を皆さんにも味わってもらうべく、北は北海道から南は九州まで展開する日本最大級の缶詰バー『mr.kanso』さんの本店へやってきました。

 

mr.kanso HP
TEL:06-6536-1333(本店)
〒550-0015 大阪市西区南堀江1丁目5−26 キャナルテラス堀江2F(本店)

 

店長の今田(こんた)さんに案内していただきました。

 

mr.kansoのウリは何といっても缶詰の品揃え!

どこか懐かしさを感じる定番の缶詰から、スーパーでは手に入りにくい海外の缶詰、変わり種もたくさん!

定番のサバ缶

 

海外のもの。(この缶詰は世界最古の缶詰メーカー!)

 

変わり種も

 

缶詰の価格はシールの色で見分けます。

 

ウニの缶詰だ!!食べたい!!!

……今回は諦めておきます。

 

さらにはオリジナル製品まで!

なんと工場と提携してオリジナル缶を開発しており、それはmr.kansoでしか食べられません!

 

ダントツで一番人気の『だし巻き』もオリジナル商品

 

オリジナル商品をまとめた棚も。

 

定番の缶詰はもちろん安定した美味しさですが、mr.kansoに来たら、変わり種やオリジナル缶もぜひ食べてもらいたい!

 

というわけで、選んでいきたいと思います!!

 

まずは絶対に外せない『だし巻き』

 

食べたことがなくて気になる『アザラシの大和煮』。アザラシってどんな味なんだろう。

 

冬季限定の『チーズフォンデュ』と、それに合わせる『ウインナーソーセージ』

 

『スパム』も買って、あと内緒でもう一つ

 

この缶詰と、チーズフォンデュ用に『バケット(200円)』、それからビールを注文

 

あとは席で待っていると、温めたりしてから持って来てもらえます!!

 

缶詰だから提供が早い!!

 

缶詰だとは思えないクオリティ!!ほんと美味しい。

 

アザラシ肉も、後味に少しクセはあるけど美味しい!
きっと今日ここにこなかったら一生食べなかったんだろうなぁ……。

 

チーズフォンデュはこんな感じで提供されます。

 

 

 

ウッマ

 

スパムはレンチンではなく、焼いて、皿に盛りつけられています。

 

うん。いい感じ!

やっぱり缶のまま食べる感じが普通の飲み屋さんでは味わえないし、何より美味しいんですよ。
缶詰って非常食のイメージが強いですけど、非常時に出てくるのがこれだったら、食に関しては数週間でも飽きない自信があります。

 

 

そして、内緒で買っておいたアレも来ました。

 

『いなご』です。

 

「じゃ編集長お願いします。」

 

 

カメラマンとして同行していた編集長やましゅー

 

「え、ぼく?」

 

 

 

「……あの時よりはマシ。」

※あの時

昆虫食が人類の未来を救う?実食したら少し世界が広がった話

 

mr.kansoの魅力は缶詰だけではありません。缶詰バーですから、お酒も美味しい!

 

mr.kansoおすすめの、DUBLIN HIGHBALL(ダブリン ハイボール)を注文してみました。

 

 

ショットとソーダが別々に提供され、最初の一口はウィスキーを味わうためにショットとソーダを別々に飲んで口の中でハイボールに。
そして残りのウィスキーはショットグラスごとソーダに放り込むのがmr.kanso流。

 

 

チャージやお通しなんかもなくて、ドリンクがこのお値段なので、コスパ的にもめちゃめちゃ優秀なんですよね。
※店舗によりメニュー内容と価格は異なります。

 

今回は二人しかいないのに色々頼みすぎてお腹パンパンで5300円でした。二次会とかで数人で缶詰をいくつかシェアすれば1人1000円ちょっとで、2杯くらい飲めると思います。

 

オシャレな割に堅苦しさもないから、デートでも4~5人のグループでも使いやすい!

 

創業当時は野外に机とイスを並べ、雨の日には傘をさしながら営業していたというmr.kansoも創業15周年を迎え、今ではフランチャイズ店を含め全国で46店舗展開しています。

フランチャイズと言っても商品は缶詰なので、どこでも間違いなく同じ味が楽しめるのも缶詰バーの魅力の一つ。

本当に気軽に楽しめるので、ぜひ今週末にでもmr.kansoのワクワク感を味わってみてください。

 

おわり

関連記事

  1. 西日本一小さい市『向日市』をブラリ!子供の時に味わえなかった良さがそこにあった

  2. 福井に行くなら『あわら温泉』が最高だぞ、っていう話

  3. むらむらしてる?京都府で唯一の村。「お茶の京都 みなみやましろ村」には村が詰まっていた。

  4. 編集長の財布が盗られました。東日本縦断ロカフレ旅

  5. 諦めたことがある全ての人へ。沖縄県の米軍基地を現地取材してきました

  6. まだ東京で消耗してるの?

  7. 【検証】山手線で山手線ゲームをしてみた件

  8. 大の大人が京都の『太秦映画村』を本気で楽しんできた

  9. 京都の新常識?京都駅前で飲みたいならとりあえず京都タワーサンドでしょ!!

  10. 【検証】心霊写真撮るまで、かえ霊ません。~YOU DIE~

  11. 今年のGWは中之島に急げ!美食の祭典FOOD SONIC 2018 in 中之島に行ってきたよ!!

  12. “非日常”を兼ね備えた京都『一条通』の魅力を紹介!人狼交流会なんてモノも・・・

  13. 食べてキレイになる?2017年トレンド鍋の「フルーツ鍋」がインスタ映えだけじゃないことを証明してきた

  14. [京都]座りながらお花見を楽しめる場所3選

  15. 写真好き必見!『京都国際写真祭』が素敵過ぎたので紹介したい

  1. 今、韓国旅行は安全なのか。2019年8月11日から韓国の釜山へ行ってき…

    2019.08.28

  2. デマに惑わされるな!色々と話題の「レゴランド」に行ってきたから…

    2019.08.19

  3. 移住者が答える!沖縄移住に関する噂への真偽。冬は普通に寒いですよ

    2019.08.01

  4. ブリしゃぶが食べたくて石川県の金沢に行ってみたら、そこはお魚天…

    2018.05.05

  5. 今年のGWは中之島に急げ!美食の祭典FOOD SONIC 2018 in 中之島に行…

    2018.04.29

  6. 東京⇔京都が片道2,370円? 青春18きっぷの使い方と、ストイックに…

    2018.04.28

  7. 【日曜日】行列に並ばずに築地観光を一日中楽しむ方法を元板前がレ…

    2018.03.25

  8. 京都の新常識?京都駅前で飲みたいならとりあえず京都タワーサンド…

    2018.03.16

  9. 京都観光ならまずリニューアルされた”京都タワー”へ!…

    2018.03.16

  10. 諦めたことがある全ての人へ。沖縄県の米軍基地を現地取材してきま…

    2018.03.05

  1. デマに惑わされるな!色々と話題の「レゴランド」に行ってきたから…

    2019.08.19

  2. 諦めたことがある全ての人へ。沖縄県の米軍基地を現地取材してきま…

    2018.03.05

  3. 六本木で豪遊♡男女ふたりバーレスク東京でプロのセクシーさを学んで…

    2017.10.17

  4. 外来魚問題を知ってもらいたい!琵琶湖でロカフレ釣り大会を開催し…

    2017.10.12

  5. 最強の日本酒テーマパークが京都にあるって知ってる?伏水酒蔵小路…

    2017.10.05

  6. 『まるい食パン専門店はつるやパンの夢やったんです。』地元で65年…

    2017.09.15

  7. 琵琶湖一周釣り対決をしていたら、滋賀県の抱える根深い問題に気付…

    2017.08.10

  8. 江ノ島観光で癒されろ!とりあえず東京でがんばるあなたへ、最強の…

    2017.07.25

  9. 昆虫食が人類の未来を救う?実食したら少し世界が広がった話

    2017.06.20

  10. 西成区は「やばい」って本当?現役教員と元住民に案内してもらって…

    2017.06.14