沖縄で一番治安の悪い場所を探してみた


 

おつかれさまです。

特に理由も無いのに沖縄にゲリラ移住したハルオサンでーす。

「沖縄に移住したよ~」っていう話を周りにすると・・・

 

「えっ沖縄って治安悪いんじゃない?」

なんてナイフみたいな話題を何度か投げつけられました。

 

痛い。

 

こっちはもう沖縄に骨をうずめる覚悟で移住してる!!!

 

なのに遠回しに「沖縄に移住するなんてオカシイ・・」

みたいなことを言われるのはダメージが深い。

これを黙って見過ごすわけにはいかない!

 

さっそくその「沖縄移住はヤバイ!」

って話を軽く調べてみると・・・

 

2017年の『某雑誌』にて

死んでも住みたくない最低な都道府県

『第一位 沖縄県』

という沖縄を最大級にコケ下すような記事を見つけました。

 

 

「は?」

 

よく見ると『沖縄の治安は悪く住みにくい』

というような内容で埋め尽くされています。

 

 

んんんん・・・・・これは自分の目で確かめなければ。

 

私はロカフレ編集部のわずかな予算を引き出し、

沖縄の闇に切り込みました。

 

そしてやってきました!

 

ここは沖縄の北谷町(ちゃたんちょう)

ここに来た理由はモチロン

 

長年沖縄に住む知人から

「一番治安が悪いのは北谷だろう」

と聞いたからです。

 

やはり沖縄の治安を確かめるのであれば、

まず一番治安の悪い地域を見ておくべきでしょう。

 

そこで2017年に起きた北谷の事件を調べてみると・・・・

 

気になる事件がありました。

『アメリカ海兵隊員二人が男性二人とトラブルになり、

 刃物で切りつけられ病院に搬送』

「ん?だから何?」と思われるかもしれませんが・・

 

よく聞いてください。

アメリカ海兵隊員は『超人』です。

通常であれば刃物なんて刺さりません。

 

同じ人間では例えようがないので・・・

例えばゴリラさんに刃物を向けたとします。

 

 

 

ワンパンで粉々にされますよね?

・・・・うんまぁそんな感じです。

 

 

そしてこの北谷には海兵隊員にストリートファイトで勝てる猛者がいる・・・

 

それは間違いなく化け物だと思う。

 

 

この情報に対し・・

さすがに屈強なロカフレ編集部にも戦慄が走りました。

 

 

・・・・・しかしもう予算と経費は切ってしまった。

後に引く金も無い。とにかく金が無い。

 

金が無いので仕方なく北谷を見て回ると・・・・

ふんふん・・・・なるほど・・・これは悪そうな気配が・・・

 

気配が・・・・・

 

悪い・・・気配・・・・・・

う~~~~ん・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・?

 

 

 

まったく治安が悪い気配が無い!

 

平和。

 

はーい撤収。撤収。

 

いやいや・・・これでも必死に調査して頑張ったんです。

雰囲気が悪そうな場所にも行ってみました。

現地の人にもインタビューして回りました。

モチロンいきなり

「北谷って治安悪いんですか?」なんて聞きません。

地域のインタビューを交えながら慎重に情報を探りました。

 

でも何も悪い情報が出てきません。

よし撤収!お疲れ様でした~ッッ

 

もう家に帰ってアニメでも見よう。

そう思っていたその時・・・・

 

ロカフレ編集部が見つけたのです。

 

ふかす二人組の少年を!

!?

 

(あの子たち絶対北谷の治安に詳しい!!)

 

我々は全力で駆け寄り「ちょっといいですか!」声をかけました。

振り返り・・・煙をふかす彼らは・・・・

 

想像以上に若かった。

 

取材を申し込むと・・・・

「いいよ!いいよ!」と快く快諾。

 

▼北谷で煙を口から噴射していた少年AとB

 

 

 

こうして二人に北谷町を案内してもらえることに・・・

歩きながら地元の少年二人に色んな話をしました。

 

今日は平日です。

「学校に行かず何してるの?」

そんな突っ込んだ質問をすると・・・・

 

「バイクを〇んで捨ててきた所~」

 

(なっなるほどぉ~~~~)

まぁきっと冗談だろう。そう思うことにした。

 

 

「悪さし過ぎて次やったら退学だよ~」

「親がキレてて家に帰れなくて~」

 

彼らは自分のこと沖縄のこと、

何でも筒抜けに話してくれました。

 

私たちは案内されるがまま北谷町の上へ上へ・・・・・

 

案内されたのは彼らが住む北谷町の住宅街・・・

先ほどまでの華やかな北谷の景色とはまるで違う。

 

 

(なんだこのラクガキの多さは?)

 

住宅街に入ると・・・

確かに異様な雰囲気がある気がします。

 

「ここがヤバイ!」

「ここの人は怪しい!」

そんなような場所、家を少年にいくつか案内してもらいました。

 

もちろん彼らはウソは言っていないと思う。

 

しかし・・・我々は実際に足を運んで

実際に話を聞いて、状況を見て思いました。

 

(そんなに・・危なくない・・?)

いくら不良である彼らから「治安が悪い!」という話を聞いても、

・・・・どれもこれもよくある話。

 

聞いた印象としては北谷町は普通の町です。

 

小一時間ほど話をした後・・・

私たちは思い切って聞きました。

「じゃあ一番治安が悪い町はどこなの?」

 

答えは即答でした。

「危ないのは金武町(きんちょう)だよ!」

「あそこは・・ヤバイから俺達も絶対近づかないね!」

 

 

少年達は笑っている・・・おぃ?

何がそんなに楽しいんだ?

 

正直行きたくない。

 

 

気さくな少年たちに別れを告げ、

沖縄で一番危険な金武町に車を走らせました。

金武に着くと・・・確かに独特な雰囲気の店が立ち並んでいる。

 

 

米兵の集団もうろついている・・・・

何を食べたらそんなに大きくなるんだ?

 

金武町を徘徊していると・・・

突如ロカフレ編集部が大声を上げました!

 

「犬ッ!首輪の無い犬がウロウロしてる!」

 

ん・・・・?

あぁ・・・これだからナイチャー(内地の人間)は・・・

ただの野犬だ。沖縄では珍しくも何ともない。

 

・・・我々はここでも決死のインタビューを続けました。

「この街の魅力は?」「事件などなかったか?」

しかし・・・・これと言って何も出てきませんでした。

町中を彷徨っても・・・どこにも怖い人はいません。

平和・・

 

沖縄で一番危険な町だと聞いていたのに・・・・

わが地元のチンピラですら両手に火炎瓶くらいは持っている。

さぁ・・・撤収だ・・・・

 

帰りがけに金武町の居酒屋に入り、

インタビューと称して予算を使い晩御飯を食べました。

 

▼米兵のお客さんも多いらしく、メニューが日本語と英語表記。

 

 

こちらのご婦人に金武の話を伺ったのですが・・・

「確かに昔は危なかったね~

 でも今じゃ米兵も大人しいから!」

だそうです・・・・

(なーんだ・・・全部ただの噂か・・・・)

 

別に我々は無理に『危険な場所』をピックアップして

さも治安が悪いかのように演出する必要は全く無いのです。

ありのままを書くだけである。

 

さぁさぁ仕事は終わり。

お家に帰ろう。

 

私が沖縄に移住してから半年の間、

確かに違和感を感じることは多々ありました。

 

・・・・夜になると路上に寝ている酔っぱらい

 

彷徨う野犬にブンブンと騒音まき散らす暴走族

 

もう見慣れた沖縄の日常風景です。

 

こういう話をすると治安が良い・・・

とは言えないのかもしれません。

 

良いとは・・・言えないんですけど・・・

そう・・・・だなぁ・・・なんと言えばいいか・・

そうそう!

 

手塚治虫先生の漫画

10万馬力にマッハ5で空を飛ぶ無敵のロボット、

『鉄腕アトム』の作中にこんなセリフがあります。

 

 『アトムは完璧じゃない!

  なぜなら悪の心を持たないからだ!』

ってね?

 

 

酔っぱらいは迷惑!

暴走族はうるさい!

野犬は怖い!

 

 

確かにそれは『悪いこと』なんですが・・・

別に嫌な感じはしないんです。

 

なぜかって?

 

30代の私が子供の頃・・・

ちょーど今の沖縄のような感じだったんですよねぇ~

なんだか懐かしい感じがする・・・

 

まるで沖縄だけ時間が止まっているような?

 

・・・わかりますでしょうか?

もう戻れないハズの場所に、今私はいるんです。

 

 

おしまい