「ねぇねぇ、宇治で抹茶しない?」女子は抹茶好きって本当?検証してみた。


一昔前の映画監督みたいな風貌で失礼します。ロカフレ編集部のダイソン後藤です。

1月も終わりに差し掛かり、もうすぐ2月ですね。この時期になると気になることと言えば、なんでしょう?

……2月のイベントと言えばこれしかないですよね。

 

 

バレンタインデーと言えば、女性から意中の男性へチョコレートを渡すというのが一般的ですが、近年では逆チョコと言われる男性から女性へのチョコレートのプレゼントも増え始めているようです。

 

この逆チョコや、ホワイトデーなど、男性が女性にプレゼントを用意することが増える時期ですよね。

だけど、女性へのプレゼントってすっごく悩む!!

 

一年に一度のこのチャンス。なんとしてもつかみたい! だけど好みでないプレゼントを渡してガッカリされたらどうしよう……。

 

そんな男性諸君の悩みを解消するとある噂を耳にしました。

それは……

これです。

 

ただ、これはあくまで噂です。

噂を検証することなくネット上に垂れ流すのは少し無責任な気もするので、今回はこの噂が真実なのかを検証したいと思います!

 

 

検証方法

まずは一般的なナンパで使われるこの言葉で女性に声を掛けます。

この言葉で声をかけて女性が付いてきてくれなかったら、本人には女性を惹きつける魅力は無いということですね。

その上で次はこう声を掛けます。

 

「ねぇねぇ、宇治で抹茶しない?」

 

普通のセリフでは上手くいかないのに、もしこのセリフで付いてきてくれる女性がいれば、それは抹茶の魅力だと言えるでしょう。

 

 

というわけで、ナンパ役はゆーだいにやってもらいたいと思います。

 

「ぼくですか!?」

 

じゃあそういうことでよろしくね!
ダイソンさんがやればいいじゃないですか!
普通に声かけて断られて傷つくのも、『宇治で抹茶しない?』なんて意味わかんない声かけて冷たい目で見られるのも嫌だもん。
意味わかんない自覚はあったんですね。

 

「まぁOKですっ!任せてください!!」

 

大抵のお願いは15秒で飲みこむゆーだいがナンパ役を引き受けたところで、検証スタートです!!

 

 

カフェでお茶しない?

スタバのコーヒーを持って少しチャラさが増したゆーだいが、声をかける女性を探して京都駅前を歩き回ります。

 

さっそく声をかけるゆーだい

 

あの~、カフェでお茶……
すみません。人を待っているので。

 

撃沈

 

 

 

その後も声をかけ続け、

 

想定以上のコミュ力で、弱虫ペダルの話題で盛り上がるなど、健闘を見せるも、

 

 

 

「ムリっすね。」

 

ここでギブアップ。

というわけで「カフェでお茶しない?」と声をかけて女性についてきてもらうのはムリでした。

 

本来はこのまま京都駅で「宇治で抹茶しない?」と声をかける予定でしたが、おそらくそれは1週間粘ってもムリとの判断で、一旦宇治へ移動。

 

宇治で抹茶しない?

宇治へやってきました。

 

ここからは「宇治で抹茶しない?」と声をかけていこうと思います。

勘の良い方は察しておられるかも知れませんが、これから宇治で抹茶巡りをしようと思っている方を狙う作戦です。

もともと抹茶巡りするつもりだったら、『奢ってもらえるなら……。』というパターンがあるかもしれません。っていうかそれ以外の人を捕まえるのはムリ!

 

ところが……

 

 

もう全っ然捕まらない!!

断られることより、冷ややかな目でにらまれることの方が多かったです。

 

京都駅のときは断られた後も、「今の様子を後ろ姿でいいから写真に撮らせてくれませんか?」とお願いすると何人かは撮らせてくれましたが、それすらもできません。

 

というわけで、

 

 

「……何してんの?」

※カメラマンとして同行していた編集長のやましゅー。ナンパ役は最初彼にお願いしていたが、『何があっても絶対にやらない。』と強い拒絶をしたのでゆーだいにお願いした。

 

心が折れました。
少なくとも素面では無理。これ飲んだらもう一回行くから、お願い飲ませて。

 

アルコールに助けられて再チャレンジ。

 

すると……

 

「あの子いってみようか。」

 

 

「すみません。宇治で抹茶しませんか?」

 

???

 

 

お代は僕が出すので、もしよかったら一緒に抹茶食べに行きませんか?
・・・・・・

 

 

ほんとお時間とらないんで!

 

「おねがいしますっっ!!!」

 

……もともと行くつもりだったので。いいですよ。

 

まさかのOK!!

 

もともと、伊藤久右衛門さんに行く予定だったという女性(以下お茶子さん(仮))がOKを下さりました!!!

ありがたすぎる~~!!!

 

女子は抹茶好きなの?

というわけで、お茶子さんがもともと行く予定だったという宇治茶の名店、伊藤久右衛門 本店へやってきました。

伊藤久右衛門 本店

 

ちなみに、こちらの宇治本店は、茶房という飲食スペースとお土産売り場がありますが、先ほどチラッと写った平等院店では、お土産スペースしかないので、その場で食べたい方は本店へ!

伊藤久右衛門 平等院店

 

 

日曜の3時頃ということもあって12組待ち。

 

30分ほど待って入店です。

 

お茶子さんは、宇治茶と抹茶大福のセット(680円)

 

ゆーだいは抹茶カプチーノと抹茶大福のセット(680円)を注文

 

ちなみに僕はよくばり抹茶パフェ(980円)

 

お茶子さんはもともと伊藤久右衛門さんに来る予定だったということで、僕らに気を使って安めのメニューを注文してくれていたとしたら申し訳ないので、よくばり抹茶パフェをもう一つ注文して食べてもいました。

 

『後乗せでご自由にどうぞ。』という抹茶を全投入するお茶子さん。相当な抹茶好き……。

 

抹茶全投入パフェどうですか? 
抹茶が濃厚で、すごくおいしいです。
ちなみに、「女子は本当に抹茶好きなの?」という検証なのですが。
あ~。抹茶好きは多いと思います。私も大好きです。でも苦手な子もいますよ?
ですよね。ちなみにバレンタインデーの逆チョコとか、ホワイトデーに抹茶のお菓子もらったら嬉しいですか?
え、めっちゃ嬉しいです!!

 

 

結果

というわけで今回の結果です。

現場からは以上です。

 

ちなみに、抹茶がものすごく濃厚で美味しかった伊藤久右衛門の商品が取り寄せられるということで、試したのがこちらから見られます。今からでもバレンタインデーには間に合うのでぜひ!▼