【検証】心霊写真撮るまで、かえ霊ません。~YOU DIE~


深夜の高架下からこんにちは。ダイソン後藤です。

今日は、とある説を検証したくてロカフレライターのゆーだいに来てもらいました。

 

僕まだ心霊系の企画ってことしか聞かされてないんですけど、何すればいいんですか?
ゆーだいってさ、心霊番組とか信じる?
あー、あんまり信じないですね。
僕もなんだよ。特に心霊写真とかさ、今は画像加工なんて簡単にできるじゃん? 自分の目で見るまでは信用できないんだよね。
自分の目で? もしかして……

 

 

うわぁ、そういう系かぁ!
しかも”かえ霊ません”がダサすぎる。名前だけでも変更しません?
いや、この名前も、変え霊ません。
・・・・・・
けっこう有名なところ用意しといたから。さくっと撮ってパッと帰ろう!!

 

 

今回用意した心霊スポットは、”第六高架”

第六高架

名神高速道路沿いの小路に、大通りに抜けるための高架下が8つ並んでいる場所がある。南から数えて6番目の高架下”第六高架”だけはなぜか地面が整備されておらず、事故が多発する。夜中になるとその事故で無くなった人たちの霊が集まると言われている。

 

 

というわけでやってきたのが冒頭の写真の高架下。

ちなみにこの高架は、今回の心霊スポットである第六高架へ続く小路を入ってすぐにある、第一高架です。

 

いや、でもなんだか雰囲気ありますね。ちょっと緊張してきました。

 

 

と、ゆーだいは勝手に雰囲気を感じていますが、これは全て嘘です。

まず今回の企画は【心霊写真撮れるまでかえ霊ません】なんていうクソダサい名前でもありませんし、そもそも僕たちが立っているこの場所は心霊スポットでもなんでもありません。

 

本当の企画名はこっちです。

 

これを検証したいと思います。

水曜日のダウ〇タウンのオマージュ第二弾ですね。

 

▼第一弾はこちら

【検証】山手線で山手線ゲームをしてみた件

 

というわけで、ゆーだいには先ほどのクソダサい企画名を伝えて、心霊スポットでもなんでもない普通の高架下に呼び出したというわけです。

 

 

検証方法

 

検証方法は単純に心拍数です。

心霊スポットでもないのに、嘘を信じて怖くなり、心拍数が上がれば説は立証。対して変化がなければ立証ならずというわけです。

 

……とはいっても、この場所は心霊どうこう関係なく薄気味悪いんですよね。

 

 

普通に歩いてても怖いっちゃ怖いんです。

そこで考えたのが先ほどの『第六高架』というお話です。
単純に暗くて薄気味悪いところに連れてって心拍数が上がっても当たり前ですが、同じくらい薄気味悪い高架下を何本か通って『第六高架』だけ心拍数が上がれば、それは心霊スポットだという情報によって怖くなったと言えるはず!

 

 

というわけで、説検証開始です。

 

22:23 通常時測定

まずは今回のキーとなる、心拍数を測定するためのスマートウォッチを渡します。

Bluetoothでスマホとリンクして、測定結果がスマホの画面で見られるという優れもの。

 

あ、そうだ。どうせだったらゆーだいがビビってると面白いから、これつけてよ。

 

 

これなんですか?
心拍数測るやつ。記事の本筋とは関係ないけど、小ネタとかもあった方がいいでしょ?
なるほど! 了解です!!

 

 

無事にスマートウォッチを渡せたところで、通常時のゆーだいの心拍数を測定しておきます。

 

 

心拍数は「74」
成人男性の一般的な心拍数が60~75と言われているので、標準やや高めというところでしょうか。

これから心霊スポットに連れていかれるということもあって少しドキドキしているのかもしれません。

 

 

それでは現場に移動します。

 

22:46 検証開始

第一高架に到着しました。僕が勝手に創っただけので、第一高架も何もないんですけど、今回は第一高架、第二高架と数えていきます。

 

とりあえず一人で歩いてもらいましょう。

暗すぎて、人魂が浮いているように見えますが、スマホを片手に高架下を進むゆーだいです。

 

うわっ!!

 

 

 

ダダダダダッ

 

 

走って戻ってきたゆーだい

 

 

ここってまだ本命のところじゃないんですよね? すでにちょっと気配とか感じたんですけど……。
心霊スポットって、ひっくるめてスポットって言うからね。ここらへんで感じてもおかしくはないんじゃない?
まじかぁ……。この企画やばいんじゃないですか?

 

 

何もない気配をすでに感じ始めるゆーだい。

ひっくるめるも何も、最初から心霊スポットでもなんでもないんだ。

 

 

心霊スポットでもないし、心霊スポットだと聞かされているわけでもない高架下での心拍数は「90」、かなり上がりましたね。

これが基準となります。

第六高架での心拍数がこの数値よりも明らかに上がれば説立証ということです。

 

第二高架の天井部分

 

なにやら足跡のようにも見える模様が……。

ここが心霊スポットって調べたわけじゃないけど、心霊スポットじゃないと調べたわけでもない。本当のスポットとかじゃないよね?

 

 

 

ゆーだいは心霊写真撮るまで帰れない(嘘)から、とりあえず何枚か撮っておいてよ。
撮れないと帰れないし、撮れたら撮れたでメッチャ嫌だし、どう転んでも良くはならない企画じゃないですか……。

 

 

文句を言いながら写真を撮るゆーだいをパシャリ。

あとでこの写真を使ってビビらせてやろうと思います。

 

 

22:52 第六高架到着

暗い高架下に慣れられても困るので、第三高架から第五高架は車でとばして一気に第六高架へ。

 

 

うっわ、なんか急に肌寒くなってきました。これまでとは全然違いますよ!! これはガチでヤバいかもしれない。

 

 

 

 

 

こういうミラーが一番危ないんですよ。

 

 

 

いや、なかなかやばいですよ。

 

 

ものすごくやばさを感じているゆーだい。繰り返し言いますが、ここは心霊スポットでも何でもありません。

 

ゆうだい。ここは確かに不気味な場所ではあるけれど、君がさっきまで問題なく入っていた高架下となんら変わらないんだ。

 

 

……ダイソンさんも一緒に行きません?
え?

 

 

 

そのサングラス貸してください。霊は直接見なければ問題ありませんから。
???

 

 

 

わ、ちょっ、ここ水たまりある。

 

押さないでくださいっ!! ……え?押してない?

 

あ、やばい。これ以上は進まない方がいいかも。
写真は? 撮らなくていいの?
今日はいったん帰りましょう。次頑張りますから!!
(……次なんてないんだけどね。)

 

 

というわけで撤退。

 

気になるこの時の心拍数はこちら▼

圧巻の「101」

 

この時点で説立証な気がしますが、ここでもう一押し。

 

 

22:55 心霊写真発覚

 

あとさ、さっきの第二高架でゆーだい写真撮ってたじゃん?
はい。車で確認しましたけど、何も写ってなかったです!
ゆーだいが撮ってるとこを僕が撮ったんだけど、なんかそれっぽいのが写ってる気がするんだよね。

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

ゆーだいの右上に何やら顔のようなものが写り込んでいるのだ……。

 

 

 

聡明な読者の皆様ならお気づきだと思いますが、これはただのコラ画像です。

 

あらかじめ撮っておいた編集長の居眠り画像を

 

ちょっといじって

 

心霊風にして

 

背景を切り取ったものを携帯に保存しておきました。

 

あとはこの写真に携帯のアプリでサクッと合成して

 

完成です。

 

明るい場所で見てみるとクソみたいなコラ画像ですが、これを見たゆーだいの心拍数は

 

 

がっつり上がっていました。

 

うわ、これガチじゃないですか。でも撮れたってことはこれで終わり?
そうだね。
これって撮った人と、写ってる人とどっちがやばいんですかね?
どうだろう。
絶対撮った人がやばいですよ。ダイソンさんやばいんじゃないですか?

 

この後もしばらく「写った人より撮った人の方がやばい」という持論を聞かされました。

僕はどちらかというと作った人なんですけど、その場合はどうなるんだろう。

 

 

23:34 ネタばらし

 

無事?に撮影も終了(ゆーだいにとっては)したので、ラーメンでも食おうか、と引き続き連れていきます。

 

心ここにあらず

 

どうしたの? 箸が進んでないけど。
いや、そんなことないっす。ラーメン美味いです。

 

 

平静を装うも、心は正直なゆーだい

 

あれ? なんか心拍数高くない?
まじっすか? あ、ほんとだ。急に温かいラーメンを食べたからかな。
他に理由ないもんな。
……ソッスネ。
さっきの高架下もあれ、偽心霊スポットだもんな。
……え?

 

 

 

 

 

ドッキリでしたぁ~

 

 

 

は?

 

え? どういうことっすか?
この企画なんだっけ?
……心霊写真撮るまでかえ霊ません?
本当の企画名はこっち。

 

 

???

 

 

小ネタように、って言って渡したコレで、心霊スポットでもなんでもない場所で心拍数が上がるかどうか検証する企画。

 

 

 

ってことはさっきの場所は?
心霊スポットでもなんでもない。ただの薄暗い高架下。

 

よかったぁ~

 

 

心拍数も一気に平常時に戻る。

 

あれ? 思ったよりビビってた?
めっちゃビビってました!!
すっごい平静を装ってたんですけど、内心バクバクでした。写真見せられたときとかクッソ焦りましたもん。原付で一人で帰るのめっちゃイヤだったんすよ。
心拍数のわりに全然表情に出ないからあんまり効いてないのかと思ってた。
手を出したらダメなところに手を出しちゃったと思いました。あー、安心したら急に腹減ってきました!!

 

 

 

めちゃくちゃ美味い

 

 

結論

現場からは以上です。