暴露!ポーラの飲む日焼け止め『ホワイトショット インナーロック』を徹底レビュー

2017年5月1日、なんとあの有名化粧品メーカーであるポーラ(POLA)さんが飲む日焼け止めを発売されました。

ちょっとした美容オタクである私の耳には発売前からガンガン噂が流れていたわけですが、正直疑っていたわけです。本当に発売すんのか?っと。

 

そもそも飲む日焼け止めってあまり世間に広まっていないですよね。

2015年あたりから日本に入ってきて、去年認知度がグッと上がりました。

 

でもそれでも一般的にはまだまだで。

テレビとかで紹介されることはまぁないし、歩いてる人10人に聞いて1人知って入れば良い方でしょう。

 

そんな怪しさMAXの飲む日焼け止めに、あの超大手有名メーカーのポーラが進出してきたのだからそれはもうビックリですよね。

 

紹介前に軽く飲む日焼け止めについて説明

そんなビックリ仰天ポーラの飲む日焼け止めを紹介する前に、すこーしだけ飲む日焼け止めの説明をしておきましょう。

全くもって「飲む日焼け止め」なんて言葉を聞くのは初めて!という方もきっと多いでしょうからね。(知ってる人は読み飛ばしてください)

 

飲む日焼け止めというのはその名の通り、あるものを飲むことにより日焼けを防ぎます。

公式サイトで詳細をチェック

小さいサプリみたいなものなんですが、コレを毎日飲み続けるだけなんです。

 

すっごい簡単ですよね。

従来までなら外出する度に露出している肌へ日焼け止めを塗る必要がありましたが、そんな面倒もいらないんですよ。

 

未来がやってきた感がスゴイと思いませんか?またこれの仕組みが気になりませんか?

「肌に塗って紫外線が直接当たることを防ぐのはわかるけど、飲むことで紫外線を防ぐとかありえないでしょ!本当に飲んで大丈夫なものなの?」と思うはず。

事実、私も飲む日焼け止めを海外で知ったときはそう思いました。

 

2018年追記:飲むことで紫外線から身体を守れるわけではない

飲む日焼け止めの全体像が見えてきた今わかることですが、上記文章は語弊しかないので、訂正しておきます。

飲む日焼け止めにより降り注ぐ紫外線から身を守れる的な言い方ですが、そんなことは決してありません。

 

飲む日焼け止めによる日焼け対策とは、ターンオーバーの促進をちょこっと手助けしてくれ、それが間接的に肌が白く戻るのを手助けする、といったものです。

本当、すみませでした。

 

肌の質をアップ!メラニン色素を抑える

ということで飲む日焼け止めがなぜ日焼け対策に効果的なのかも軽く説明しておきましょう。

まず飲む日焼け止めはいわゆる健康サプリと同じであり薬ではありません。なので何かを治すといった強制的効果はなく、あくまで補助成分として摂取します。

 

この補助成分が日焼け対策の肝なのですが、各飲む日焼け止めによって入っているものが様々であり一概には説明できません。

すみません。

 

しかし肌の質がアップすることとメラニン色素を抑える成分が入っている点ではほとんど同じ

なのでそう理解しておいてください。

 

日焼けによって肌が黒くなるのは、肌の細胞が紫外線に焼かれることによって出てくるメラニン色素が原因です。

つまり肌の健康状態を上げ、紫外線に負けない肌を内側からサポートしてやればメラニン色素も出てこないようになるんですね。

これが飲む日焼け止めによる身体の内側からのサポート。

 

ただし夏本番のような強烈的な日差し・紫外線にはもちろん耐えることはできませんので、7,8月においては塗るタイプの日焼け止めといっしょに使うのが効果的と言えます。

だいたい飲む日焼け止めの効果がわかりましたかね?海やプールに遊びに行くといった短期的な日焼け対策に使うのではなく長期的な対策として使うんですよ。

 

ホワイトショット インナーロックの効果をレビュー

さてさて、飲む日焼け止めがどういったものか分かったところで、今回ポーラから発売された『ホワイトショット インナーロック』の紹介に移りましょう。

まずは商品の詳細を見ていきますね。

  • 料金 6696円(税込)
  • 60粒(1日2粒)
  • 特許取得健康食品
  • 特徴・成分 ブランノール

一番に気になるのが料金だと思いますが、6696円と若干高めの金額となっています。

ただまあ安いものとの解離が酷いだけで、基本はコレくらいだと思った方がいいかもしれません。

 

ちなみに激安部類の中でおすすめするなら、セラミドファインという飲む日焼け止めです。

約2000円程度で購入可能な、お手軽商品と言えるでしょう。

 

さて、飲む日焼け止めは継続が大事なので、料金面はある程度考慮した方がいいと思います。

なので月々6696円を払うことができるのか?それをまずは考えてください。(1日2粒を30日分なので60粒入っています)

 

そして特別に安い飲む日焼け止めの中にはそれなりの理由があり、例えば「定期購入が必須!」とかがあるので注意。注釈はきっちりチェックしてくださいね。

その点、ホワイトショット インナーロックは単品購入のみなので間違えて定期購入を選ぶことはありません。(定期購入の良い点は一回の値段が安くなる)

さすがはポーラさん。

 

中身は至って普通の飲む日焼け止め

さっそくレビューといきますが、その前にここで一つだけ謝らないといけないことがあります。

それは今回レビュー記事としているものの私はホワイトショット インナーロックをそこまで使い続けてないという点です。(まだ発売されたばかりだから)

 

なので今回の記事は商品の中身と効果の説明だけになっちゃうんですよね。また長期使った後に追記しますのでお許しください。

マジでごめんなさいね。よろしくお願いします。

謝罪させていただいたところで中身についてですが、写真の通り、中にはサプリメントのような粒が60粒入っています。

これ飲む日焼け止めによって形が様々で、ちょっと比較してみましょうか。

他の飲む日焼け止めである「ポルク」は、こんな感じで何だか細長いですよね。

超格安で有名な『やかないサプリ』は、そもそも色が白色ではなく茶色なんですよね。

そしてつるっとしているのが特徴。

っと、まぁこれだけではなくもっと色々あるのですが、今回はこのへんで。飲む日焼け止め一つとっても形が色が違うことがわかったでしょう。

参考:2020年最新版!飲む日焼け止めをランキング形式で紹介していく

 

商標登録しているブランノールを配合

次に“成分”の紹介ですが、こちらも他の飲む日焼け止めと比較しながら見てみましょう。

飲む日焼け止めを決めるときの最大のポイントとなるはずなので要チェックです!

 

では下記の『ホワイトショット インナーロック』の成分表をご覧ください。

*ポーラ公式サイトからの引用*

正直たんぱく質0.0041gとか言われても、それが何だよ!って感じですよね。

一応見ていただきたいのはビタミン関連で、ビタミンCが45mg、ビタミンEが4.5mgとなっています。

 

これは飲む日焼け止めにしては結構多い方となります。

ビタミンは肌荒れ防止等で効く、美肌を保つためには欠かせない成分ですから、それが多く含まれているのは嬉しいでしょう。

 

また上の表はポーラの公式サイトから引っぱってきたものになりますが、このように公式ホームページに成分表を堂々と載せているのも実は珍しいです。

これは成分に自信のあるポーラだからできることなのかもしれません。まぁ消費者からすると「全会社が載せんかい!」と思いますが。

 

そしてまだ終わりではありません。

ポーラ最大のウリとなる成分があるのですが、それがポーラが商標登録している「ブランノール」です。

 

ちなみにブランノールとは…。

ブランノールは、インドキノキ(図1)と呼ばれるインド南部からスリランカに生育する常 緑樹の心材から抽出されたエキスです。インドでは古くから健康や老化防止のためにインドキ ノキの心材で作ったコップに水をため、その水を飲んでいたといわれています。また、暑さの 厳しい環境でも育つ樹木であることから、「生命力」の象徴とされる植物です。

引用:(株) ポーラ・オルビスホールディングス 広報

 

ふむふむ。わかりましたか?わからないですよね。

私も詳しいことまではわかりませんが、簡単にいうと健康維持・老化防止に役立つすっごい素敵な成分ということです。

商標登録までしているのですから、そういうことでしょう。

 

また今回のホワイトショット インナーロックにはこのブランノールの改善版である「ブランノールEX」が配合されています。

従来までのブランノールではなく、溶解度(水に溶けやすくなる)の高いブランノールEXです。もうこれだけで購入必須ですよね。

 

副作用はないのか?

さて記事も終盤になってきましたが(長い時間お付き合いいただいてありがとうございます)、最後に心配事について書いていきましょう

いわゆるデメリットについてです。

 

これはよく聞かれることなのですが、「副作用はないのか?」と疑問に思う方は多いでしょう。

なのでそのことについて少し話しますね。

 

副作用というのは薬などの”強制的に症状を正す”作用をもつものに使われる言葉なんですが、そもそも飲む日焼け止めは薬ではなく健康食品です。

なので基本的に副作用はありません。これはキッパリ言っておきます。(公式にもそのように書かれていることが多い)

 

しかし飲む日焼け止めを飲み過ぎたり(例えばビタミンを取りすぎるのは良くない)、妊婦さんや他の薬との併用は控えた方がいいですね。

いくら身体に良いものでも食べ過ぎや飲み過ぎは良くない。まぁ当たり前のことです。

 

唯一のデメリットは月々のコストがかかる(継続しないと効果を感じない)

っと、一見副作用のない飲む日焼け止め『ホワイトショット インナーロック』ですが、デメリットはやっぱり存在します。

それはポーラという有名ブランドであるが故の料金の高さです。冒頭で飲む日焼け止めの一般的な料金は6000円前後だと言いましたが、定期購入だともっと安いのが普通です。

 

定期購入自体、あまり良くない印象をもつ方もいると思いますが、本気で飲む日焼け止めを使い続けようと思うと秋や冬も飲み続けないといけませんし、その分費用はかさみます。

そんなとき定期購入にて格安で買える飲む日焼け止めであればどうでしょう。年間トータルで見れば全然変わってくると思いますよ。

 

なので皆さんしっかり吟味が必要です!

そもそも定期購入必須!とか、定期購入のことを小さく薄い字で書いて消費者を騙す気マンマンの会社もあるんですが、きちんと明記した上で単品と定期の両方を揃えている会社もあります

この点、ポーラは単品しかないので間違えることがなく消費者に優しい反面、定期的に買いたい方には少し厳しい結果となるのです。

 

まとめ:期待度が高い!おすすめです

ここまで長いこと色々と話してきましたが、一言でまとめるとポーラの飲む日焼け止めは期待度MAXだということです。

まだ発売されたばかりで使い始めて少ししか経っていませんが、その効果をビンビン受け取っている私。いつも辛口な私もこれは褒めたくなりますよ。

 

またポーラの本気度にも期待できますよね。

日本の有名大企業が総力を挙げて取り組んでいるのがわかりますし、その分、これは小手先じゃない商品なんだなと感じます。

公式サイトで詳細をチェック

関連記事

  1. 『可愛いの価値観』が全然違う!憧れのロサンゼルスにて生活用品を調査してきた

  2. まだ諦めないで!日焼けで黒くなった肌を白く戻す方法を素人なりに解説

  3. ウォーターサーバーって結局安いの?クリクラ契約者のぼくがその魅力を徹底紹介する

  4. 【歯の白さはマナー】日本では買えない市販のホワイトニング剤を紹介してみる

  5. 【緊急SOS】鼻の毛をぜんぶ抜く大作戦(鼻毛抜きに最適なブラジリアンワックス体験レポ)

  6. 【2020年最新版】ミールキットが魅力のおすすめ食材宅配10選!各サービスの特徴や送料など事細かく解説

  7. 【2020年最新版】生活に役立つ無印良品の便利グッズ19選!独断で決定しました

  8. 【最新版】徹底比較!2020年に流行る飲む日焼け止めをランキング付けしてみた

  9. 【評判チェック】100人にAmazonプライム・ビデオの満足度をアンケートしてみた!その結果は…。

  10. アラサー女子に朗報!落ちない口紅「ベリサムリップ」が超優秀なので見てほしい

  11. ドイツに住んでわかった!移住に必要なモノと必要ないモノについて。経験から徹底解説します

  12. 【評判チェック】100人にU-NEXTの満足度をアンケートしてみた!その結果は…。

  13. 【週1のエステより毎日の腹筋】習慣こそ目標達成(キレイになる)への最短ルート!

  14. 部屋がクソ狭いので簡単DIYにて調理台を作った話

  15. 日焼けしやすい時間帯はいつ?それ以上浴びるとお肌が危ない!?

  1. 緊急事態宣言が解除されてもすぐに営業は再開できない?飲食店経営…

    2020.05.18

  2. PayPayって手数料無料なのにどうやって儲けてるの?100億円あげちゃ…

    2020.04.27

  3. 突然の全国一斉臨時休校に現場の教員はどう思っている?現役教員11…

    2020.03.28

  4. 【ジブリ飯】千と千尋のお父さんが食べていたアレを求めて神戸の南…

    2020.03.03

  5. 【花粉対策】マスクの代用品には○○が一番?マスクの代わりになるも…

    2020.02.10

  6. かやぶきの里 雪灯廊に行ったら70年に1度の異変が起きていた

    2020.02.01

  7. 今、韓国旅行は安全なのか。2019年8月11日から韓国の釜山へ行ってき…

    2019.08.28

  8. デマに惑わされるな!色々と話題の「レゴランド」に行ってきたから…

    2019.08.19

  9. 移住者が答える!沖縄移住に関する噂への真偽。冬は普通に寒いですよ

    2019.08.01

  10. ブリしゃぶが食べたくて石川県の金沢に行ってみたら、そこはお魚天…

    2018.05.05

  1. PayPayって手数料無料なのにどうやって儲けてるの?100億円あげちゃ…

    2020.04.27

  2. デマに惑わされるな!色々と話題の「レゴランド」に行ってきたから…

    2019.08.19

  3. 諦めたことがある全ての人へ。沖縄県の米軍基地を現地取材してきま…

    2018.03.05

  4. 六本木で豪遊♡男女ふたりバーレスク東京でプロのセクシーさを学んで…

    2017.10.17

  5. 外来魚問題を知ってもらいたい!琵琶湖でロカフレ釣り大会を開催し…

    2017.10.12

  6. 最強の日本酒テーマパークが京都にあるって知ってる?伏水酒蔵小路…

    2017.10.05

  7. サラダパンの生まれ故郷『まるい食パン専門店はつるやパンの夢やっ…

    2017.09.15

  8. 琵琶湖一周釣り対決をしていたら、滋賀県の抱える根深い問題に気付…

    2017.08.10

  9. 江ノ島観光で癒されろ!とりあえず東京でがんばるあなたへ、最強の…

    2017.07.25

  10. 昆虫食が人類の未来を救う?実食したら少し世界が広がった話

    2017.06.20