【工具手ほどき帳】正しいねじを締め方と順番について!実は決まりがあります

みなさん、こんにちは。DIYが好きなOL、さいとうとらみと申します。

自己紹介を少し、新卒で入社した工具メーカーの広報担当として7年勤務の後、日曜大工が大好きな夫と結婚しました。

日々、夫婦で住まいのDIYに励んでいます。

 

この連載では、工具のあれこれを紹介しながら、みなさまの暮らしに役立つ情報をご紹介します。  

今日のテーマは、正しいねじの締め方と順番についてです。

さてみなさんは、家具を組み立てる時を想像しててください。どのような手順で組み立てるでしょうか?

  1. ねじのサイズにあった工具を使って、一本一本丁寧にしっかり締めていく
  2. そこ精度求めないので、手でざっくり締めていく
  3. 手でざっくり締めた後に、ねじのサイズのあった工具を使って、正しい順番で締めていく

実は正しい締め方は決まっていて、正解は③手でざっくり締めた後に、ねじのサイズのあった工具を使って、正しい順番で締めていくです。

え?こんなの取り扱い説明書に書いてないよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

それでは、次の章から詳しく解説していきます。

 

仮締めと本締め 手と工具

さて、前回の六角棒レンチの便利な使い方( https://locafra.com/introduce/hex-bar/ )という記事の中で、こんなことお伝えしました。

一般的に、ねじやボルトを締める際、締め作業の序盤は「仮締め」をし、終盤になってきたらしっかりと力をかけて「本締め」をします。

 

これは、六角穴付きボルトに限定した話ではなくて、ほぼ全てのねじやボルトに当てはまるお話です。

どうして初めから、しっかり締めてはいけないかというと、材料が完全に固定されるため、2本目以降のねじを入れる時に、ねじが入らなくなる可能性があるからです。

 

ボルトの座面が対象物触れるのを目安に締めてください。

仮締めをする時には、序盤は手使って締めるのが効率的でおすすめです。

 

工具であれば、仮締めにおすすめの早回し工具があります。使用頻度が多いのであれば、是非そちらもチェックしてみてください。

 

本締めは、工具を使ってしっかりと締め込みます。

注意しなければいけないのは、「締めすぎない」ということ。

 

限界を超えて締め切ってしまうと、ねじが伸びきってしまって、本来の目的が果たせなくなってしまします。

ねじは、伸びる力と元に戻ろうとする力が働くことで、しっかりと固定することできるので、伸び切ってしまうと元に戻ろうとする力が働かなくなり、固定することができなくなってしまうのです。

なので、緩すぎず、締めすぎずの力加減で締めてくださいね。

 

*豆知識:車をはじめとした乗り物や精密機器など、ねじを締める力に正確性が求められるものは、「トルクレンチ」と呼ばれる計測機器を使って管理されています。

 

ねじを締める順番について

タイトルにもある通り、ねじを締める順番も決まっています。

さて、問題です。複数のねじを締めるとき、どのような順番で締めるでしょうか?

 

順番に解説していきますね。

 

その1:対角で締める

実はねじを締める順番も決まっています。ポイントは対角で締めること。

片側からしっかり締めてしまうと、対象物が大きく歪んでしまうからです。

対角に締めていくことで、すべてのねじにかかる力の偏りを小さくすることができるのです。

 

その2:内側から締める」

また上記と同じ理由で、ねじ複数密集しているような箇所を締める時は、内側から締めるようにしてください。日常生活では遭遇することが少ないかと思いますが、、、

また、緩める時も、対角に外側から内側に向かって緩めてくださいね。 

まとめ

いかだったでしょうか?

ねじを締める順番についてまとめると、以下2点がポイントです。

  • 全体を仮締めしてから、本締めする
  • 対角に、内側から外側に向かって締める

それには、ねじの特性と、締めた時に想定される対象物の歪みを考慮しての順番でした。

ねじを締める際は、是非思い出して試してみてくださいね!

関連記事

  1. シェルPontaクレジットカードの特徴はコレ!車をよく使う人が利用しないのは損かも…!

  2. 【女子ウケするのは?】大手コンビニ3社のシュークリーム食べ比べて比較してみた

  3. 【2020年最新版】生活に役立つ無印良品の便利グッズ19選!独断で決定しました

  4. 【歯の白さはマナー】日本では買えない市販のホワイトニング剤を紹介してみる

  5. ドイツに住んでわかった!移住に必要なモノと必要ないモノについて。経験から徹底解説します

  6. 固定費を下げるために私がしている4つのこと!ポイントは優先順位

  7. ソフトバンクからMNPでラインモバイルに乗換え!その全手順をまとめました

  8. 自分だけのラテアート?Reissue(リシュー)カフェに行ってみた!

  9. エルベシャプリエ 707GP 舟型トートバッグMを徹底レビュー!通勤や旅行など、あらゆるシーンで大活躍です

  10. 月の食費を1万円に抑える!一人暮らし女性の節約自炊の心得を教えます

  11. 【体験談】誰でも東京なら派遣の仕事で手取り20万円の給料ゲットできる説。

  12. 時給1200円の都内新宿の派遣社員を3年続けたけどすぐ辞めればよかった話

  13. 海外移住が決まった!出発前にやるべき手続きを最大限まとめたので必ずチェック

  14. ウォーターサーバーって結局安いの?クリクラ契約者のぼくがその魅力を徹底紹介する

  15. 『可愛いの価値観』が全然違う!憧れのロサンゼルスにて生活用品を調査してきた