なぜドロドロスープが生まれた!?ラーメン激戦区一乗寺の「極鶏」で聞いてみた


そういえばロカフレには食レポの記事少ないな…

ここは編集長としてお手本をみせないとな!

夜の無人駅からこんばんは。ロカフレ編集長のやましゅー(@yamashu_locafra)です。

本日は食レポをしようとラーメン激戦区にやってきました。

というのもロカフレ情報網に「ドロドロしたスープのラーメン屋がある」との情報を入手したので写真を撮ってSNSに投稿し、「なにこれ!」とのリプに自慢してやろうと思い駆けつけた次第です。

私は食レポには自信があるのですが、よく友人に舌バカだと言われます。なので対決がてら普段食レポをしている人を呼んできました。

万王(まお)さんです

・TERIYAKI(美食倶楽部関西リーダー)(公式サイト

・食レポしたお店は1000店舗以上

1000店舗以上も食レポしてたら余裕ですね!
今日はラーメンおごるから一乗寺に来てほしい!って誘われたんですけど。対決がてらって言ってましたか?
まぁそうです。食べてみたいラーメンがあるので食レポ対決しましょう!

 

ラーメン屋激戦区「一乗寺」

対決の場所は京都府京都市左京区にある「一乗寺駅(いちじょうじ)」付近

ラーメン街道と地図にも記されていて全国的にもラーメンの聖地、激戦区で有名な場所です。

京都駅から電車で30分ほどかかります。

今、遠いなーって思ったラーメン好きの皆さん。ここ一乗寺は全国からラーメン好きが集う場所なので一度行ってみる価値はありますよ!

パーキングの相場もはっておきます

 

極鶏

冒頭でお話したドロドロスープのラーメン屋さん「極鶏(ごっけい)」です。

ちなみにロカフレ情報網では「あそこのスープはやばい」「やばい、やみつきになる」など数多くの「やばい」が引っかかりました。

メニューは4つから選びます。メニューが少ないお店は間違いないと聞きますよね。

 

※許可を頂き撮影しています

 

食レポ対決

ラーメンの食レポするときはトッピングとかなしで頼むんですよね。

 

「鶏だく」に定番のチャーシューと煮玉子つけますね!
つけてるやん!ってかチャーシュー多いな!
 

「いただきます」

 

「まずはスープから。とてつもなく濃厚でレンゲが立つほど。」

 

「ものすごくドロッとしたスープですが、くどさのない濃厚さで旨味が際立ってます!」

 

「かなり固めに茹でられた麺をこのスープにしっかりと絡める。ハリガネ(ほとんど茹でていない麺のこと)に近い状態で提供されたため、一瞬大丈夫かな?と疑ったのですが、麺がこの超濃厚スープにコーティングされることによって、スープの旨味とほぐれた麺が合わさってさらなる美味しさが待ってますね。   

あと鶏の…」

あっもういいですよ!僕のターンにいくので(美味しそうな食レポしやがる。これ以上は食レポさせない)

 

こちらは赤だく(辛そうだし食レポしやすそう…と思ったのは内緒。ちなみに辛いのは苦手)

 

「器が意外と小さいのでペロッと食べれそうです!」

 

 

 

「辛い!」

 

 

「あれ…でもそんなに辛くない。」

 

「このドロッとしたスープが辛さをも凌駕したインパクトで美味しい!」

「あとは…麺がすごく重たい!」

「このスープ、麺に絡みついて離れない!!」

「なんでこんなドロドロしてるんしょうか!!!」

 

 

 

以上ですか?

 

 

かなりお腹ふくれますね

 

引き分けにしましょう…

 

 

なぜドロドロスープは生まれたのか

100人食べれば99人は「ドロドロやな」と思うであろうスープ。そんなスープをどんな気持ちでつくったのか。心境を暴きたい。

ということで店長に聞きました。

店長さんです。

 

スープがドロドロすぎて、麺に絡みついて落ちないし。僕はラーメンのフィニッシュはスープをすすり「あっーー」って言うと決めているのに麺と一緒に食べきってましたよ。

どうやってドロドロスープが生まれたんですか?

 

意味わからないくらいドロドロしてたでしょ(笑)
(店の人も意味わからないって(笑))
二番煎じになりたくなかったんですよ。

この鶏だくスープはオーナーが完成させたのですが、当時はドロドロしたスープはあまりなくて、豚骨スープが少し流行ってたくらいだったんです。

豚のドロドロと言えば無鉄砲さんとか有名ですよね。
 
オーナーは当時、出回っていなかった鶏のドロドロしたスープで勝負しようと決めたそうです。修行していた店舗で12年間の時を経て、オープンしたのが約6年前ですね。

 

ラーメン激戦区に出店!?

12年修行してこのラーメンの聖地一乗寺で出店するのかっこいいですね!
それが当時は一乗寺だけは避けようとしていたんですよ。
えっ?(かっこいいと思ったのに…)
お客様のレベルも高いしやはり激戦区ですからね。しかもオーナーは1店舗目ですから、かなりプレッシャーを感じていたそうです。回りを見ても初めての出店でここに出すのは覚悟が必要だと思います。

 

ラーメン激戦区なのでやはり入れ替わりは少なからずあります。この環境で新参者だった極鶏が6年間あり続けるだけで、人気なのが分かります。

 

結局、ほかに良い物件が無くて仕方なく一乗寺に縁があり出店しました。

 

 

ドロドロスープの狙い

このドロドロスープ
ちなみにスープは鶏白湯(とりぱいたん)と言って極鶏では「鶏だく」で商標取ってます。

 

 

鶏だくスープそれにしてもインパクトありますよね。ネットで検索してもたくさんのレビューがでてきます。
いやーうれしいですね!ファーストインパクトを意識していますし、それによって食べてくれた人がどんな感想だろうが他の人に話してくれるのは嬉しいです。全く話題にならないよりうれしいです。
確かに話題にでなければ、褒められることも批判されることもないですもんね…僕のTwitterのように…。鶏白湯の競合店ってありますか?
この濃度は知らないですねー。いろいろなジャンルの飲食業界の方が来られます。
他ジャンルまですごい!

 

 

そういえばこんなカップ麺を見つけたんですけど。
あー、カップ麺の美味しさもありますからね。
このカップ麺は再現度何%くらいですか?
えーっと。実際に店とカップ麺、両方を食べ比べてください(笑)
(大人の事情だな)

 

毎日鶏だくスープ飲むんですか?

最後にどうしても質問したいことがあるのですが…まかないで毎日鶏だくラーメン食べるんですか?
私は毎日味見するのでおかげさまでお肌がツルツルですよ!
お肌ツルツルになるんですか!?
タンパク質が多くコラーゲンが入っているので…どうかはわからないですが(笑)ただ豚よりは臭みもないしタンパク質が多いと知ってか女性のお客様が増えて最近は比率が半々になりましたね!
女性にも人気なんですね!まずは誘える女性を探してきます!

 

 

今回は引き分けということで…

 

再戦楽しみにしてますね!

 

食レポ勉強しなきゃな

 

極鶏 店舗詳細

営業時間:11時30分〜22時※営業時間変更あり 定休日(月)

公式Twitter:@GOKKEI

⚠️御来店して下さるお客様の人数によっては上記時間より早く閉店させて頂く場合が御座います。