【評判チェック】100人にAmazonプライム・ビデオの満足度をアンケートしてみた!その結果は…。

正式名称は「Amazonプライム・ビデオ」なんですね。

ずーっと「プライムビデオ」だと思っていたロカフレ編集部です。こんにちは。

 

U-nextに関して!本記事を読む前に

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

前回のU-NEXTの評判チェックに続いて、今回は「Amazonプライム・ビデオ」の評判を見ていこうと思います。

引き続き100人アンケートを参考にしていきますので、「VOD、どれにしようか迷ってる!」という方はぜひご参考ください。

※今回の記事では、「Amazonプライム・ビデオ」ではなく、「プライムビデオ」と表記します

 

プライムビデオの料金やその特徴

名称 Amazonプライム・ビデオ
月額料金 500円
無料期間 30日間
体感配信数

まず突っ込まれるべきところは、約408円という、あいまいな表記部分かと思います。

こうなった理由はそもそもプライムビデオ(プライム会員)は、基本的に年額請求だからです。年4900円なので、それを12ヶ月で割ると、約408円となります。

 

綺麗に割り切れないんですよね。

なので一応月額408円と表記しておきました。

 

ただちょっとややこしいのですが、最近になって、「年額請求」と「月額請求」を選べるようになりまして、月額請求を選べば、月ごとの請求で500円となります。

なので月ごとの請求にした場合は、月々500円です。お間違いなく。

✔︎料金設定は2パターン

月額請求→月500円 / 年額請求→年4900

年額請求を選んだ方が1100円お得!

 

では、恒例の他のVODとの価格差をみてみましょう。

サービス名 月額料金(税込) 無料期間 体感配信数(約)
amazonプライム 500円 30日間
dTV 550円 31日間
NETFLIX 880円~ 初月
U-NEXT 2189円 31日間
hulu 1026円 2週間
FOD 977円 1ヶ月間
TSUTAYA TV 2659円 30日間

関連記事:2020年最新版!VOD(動画配信サービス)の徹底比較と歴6年野郎がおすすめVODを紹介

堂々の一位ですね。安いんですよ、プライムビデオは。

月額請求を請求できるようになったタイミングで、料金が少しあがったのですが(元々年3900円だった)、それでもまだ年額請求にすれば頭ひとつ飛びぬけて安くなっています。

 

そんな抜群に安いプライムビデオ、続いてこちらの各特徴をみていきましょう。

その後に『プライムビデオの評判』をチェックするので、「お前の主観なんて興味ない!」という方はぜひスクロールをお願いします。

今すぐ無料体験してみる

 

安い上に、質が高い!コスパ最強

まず言いたいのが、コスパの高さです。

そもそも「プライムビデオ」というのは、ネット通販Amazonの「プライム会員」の中にある特典の一つです。

 

なので先ほど「プライムビデオは年額4900円!」と言いましたが、あれは細かくいうと少し違い、「プライム会員」が4900円であり、その会員の特典にプライムビデオが入っています。

なのでプライムビデオ以外にも、

  • プライムミュージック(音楽の聴き放題)
  • プライムリーディング(本の読み放題)

例えば上記二つも入っており、それらすべて付いて、他のVODよりも安いということです。

この飛び抜け方、わかりますか?

 

ちなみにプライム会員のすべての特典が知りたいという方は、下記リンクをご覧ください。

参考:プライム会員の特典をチェック

 

「じゃあ、プライムビデオ自体の質(作品数など)はどうなの?」と言いたいところですが、プライムビデオ単体の質も物凄く高いわけです。

「最新作をもってくる早さ」「作品数の多さ」「オリジナル映画のクオリティ」どれをとってもトップレベルです。

 

正直、現状に関しては「非の打ち所がない」というのが、満場一致の意見だと思います。

 

全ジャンルにおいてトップレベルの作品数

もう長々と語る気はありません。

さっき言いましたもんね。

 

一応、見放題コンテンツ(作品)の多さで一番はU-NEXTとされていますが、プライムビデオも遜色ないでしょう。

あえて突っ込むのなら日本ドラマの少なさですかね。ここはFOD(フジテレビオンデマンド)の独壇場なので、FOD以外どこも多くはありません。

 

オリジナル作品の強さ

オリジナル作品といえば、ずーっとネットフリックスだったわけです。

ただ最近ですね、プライムビデオもガンガン出しているわけですよ。どちらが強いかで言えば、やはりまだネットフリックスだと思いますが、将来的に抜かされてもおかしくないと思います。

 

そしてこれは余談になりますが、みんなオリジナル作品って結構見るんですね。

後ほど紹介しますが、アンケート結果をみてビックリしました。

 

実は僕、そんなにオリジナル作品を見ないんですよ。(松本人志さんのドキュメンタリーは見てる)

なのでオリジナル作品の多さやクオリティの高さって、そんなには強みにならないと思っていたのですが、それは全然違ったみたいです。

 

Amazonの戦い方がエグい

これもよく知られていることですが、Amazonの戦い方がエグいんですよね。

売り上げが年々爆発的に伸びているのにも関わらず、Amazon自体の利益はほぼ横ばいです。これが何を意味しているかというと、売り上げた分を内部留保などにせず、どんどん投資しているということです。

 

その結果が、この「コスパの高さ」となります。

プライム会員にならないと損と思わせるほどに、投資するからこそ質は年々上がり、今回少し値上がりはしたものの、まだ相対的にみて格段と安いわけです。

 

順調に株価は上がっているので、このまま投資は続けられるでしょうし、恐らくあと数年はこのままいくと思います。

ただ気になるのは米国のプライム会員の値段ですよね。1億人の会員数をもつ米国のプライム会員の値段は119ドル。日本円にして年額12000円ほどになります。

 

日本が4900円であることを考えるとえらく高いですよね。

なので何かの拍子にそれくらいにまで値上がりすることは容易に考えられます。気になってる方はこのお得な今のうちにプライム会員になっておきましょう!ということです。

 

評判チェック!プライムビデオは100人中42人が登録していた

前回のU-NEXTのときと同じく、「今あなたはどこのVODを契約していますか?」とアンケートを取ったところ、なんと驚異の42人でした。

約半分の方がプライムビデオ(プライム会員)に契約しているということです。

 

まあ、当然っちゃ当然だとは思いますが、こんなにも多いとは思っていませんでした。

そして、契約した理由については、こんな感じ。

  • 価格の安さの割りに作品数が多い×7
  • 様々な言語で見れるので勉強になる
  • Amazonでショッピングするためにプライム会員になり、どうせなので見ている×22
  • 海外ドラマが豊富だから×2
  • オリジナル作品が見たかったから×8
  • 見たい作品があったので×2

冒頭でちょこっと触れましたが、「オリジナル作品があるから」に8人も回答しているんですよね。

これには正直意外。ドキュメンタリーのこと言っているのでしょうか。何か良いオリジナル作品ありましたか?

 

登録した理由1:そもそもプライム会員であった

さて、今回も登録した理由についてもう少し掘っておこうと思います。

まず「そもそもプライム会員であった」です。これは上記の「Amazonでショッピングするためにプライム会員になり、どうせなので見ている」を略したものになります。

 

これが22人と約半分となり、まあ納得ですね。

実は僕も、これと同じ理由にてプライムビデオを見るようになりました。

 

元々Amazonでショッピングをしていた人であれば、ほとんどの方がプライム会員になっていたと思います。理由は送料が安くなったり、日時指定が0円になるからです。

そこへ、どんどんとコンテンツ(プライムビデオ・プライムミュージック・プライムリーディングなど)を付け加えられた感じなので、元から入っていた組は、お得感しかないわけですよ。

 

何もしてない、お金も払ってないのに、いつの間にか無料で映画やドラマを見れるようになっていました。

こんなもん、もうやめれませんよね。

 

なのでもし自分は「プライム会員だ」という人は、一度プライムビデオを覗いてみてはいかがでしょうか。

プライム会員なのにプライムビデオを使っていないのはめちゃくちゃ損していますよ。

 

登録した理由2:海外ドラマが豊富だから

二つ目は「海外ドラマが豊富だから」をピックアップしました。

まさにその通り!世界的大ヒットドラマである「プリズンブレイク」や「ロスト」、最近であれば「ウォーキングデッド」など。これら大作を無料で見れるわけです。

またマイナーどころも結構揃っているので、一度無料体験にて探してみるといいと思います。きっとあなたの見たいコンテンツが見つかると思いますよ。

 

ちなみにプライムビデオと同じくらい海外ドラマが豊富なのは、ネットフリックスです。

先ほど紹介したものはやはり全て揃っていますし、なんだったらネットフリックスの方が若干多く揃っているイメージはあるかも。まあ、どっちも登録してみたらいいのではないでしょうか。

 

では続いて、今契約している人たちが満足しているのか、ここを見ていこうと思います。

まさに今記事の本題である「プライムビデオの評判」に関してです。

 

年契約が基本なので、もしかしたら批判殺到!みたいなことになっているかもしれませんよ?

 

良い評判:コンテンツ量に満足!コスパ抜群

  • 見たい番組が見れているので満足×2
  • 満足度高い!アップデートの早さがいい
  • 100点!十分なコンテンツ量×4
  • 10段階中の10
  • 安いし満足
  • 選択画面が見やすい
  • コスパが優れている
  • 暇つぶしに最適
  • 子ども教育向けがあるのが、ありがたい

同じ意見が多かったので、ある程度のところで割愛しました。

後に載せている悪い評判と見比べていただければ分かる通り、圧倒的にみなさん満足されているようです。

 

とくに多かったのが、「この金額でこの作品数は満足」という意見。

また恐らくですが、プライムビデオの場合は、そもそもプライム会員の「おまけ」みたいな感じで始まったのが大きいのではないでしょうか。

 

おまけに批判しようとは思いませんよね。

そういうことです。

 

まあそれを考慮したとしてもケチのつけようのない、完璧なVOD(というか会員)だと思っています。

今のところは。

 

悪い評判:有料作品が多いんじゃない?

  • 10点中5点くらい。有料作品が多い
  • 70点。最新ものも多いが有料が多い

悪い評判はリアルにこれだけ。

それも悪いとまでは言えない感じの二つ。その内容は「有料作品が多い」というものですが、これは新作をすぐさま持ってくるプライム動画だからこそ思うことでもあるんですよね。

 

最近であれば「ジョーカー」。

普通に映画館で上映しているときからプライムビデオに登場していましたから。どんだけ早いんだよ!って感じです。

 

ただこういった新作は、当たり前ですが有料になります。

400円とかもっと高いやつもあるので、コスパが悪いのはそうですが、他のVODは?と聞くと、結局まだ用意できていないことが多いわけです。なのでこの有料作品が多い!という意見も、そんなに悪い評判ではないなーと思いました。

 

まとめ:プライムビデオは100人中42人が登録し、40人が満足するVOD

この表現が合っているか知らないですが、やっぱ「せこい」ですよね。

いや、せこくないんですけど、せこい。「そら、登録するよ!」っていう完璧な内容じゃないですか。

 

ただアメリカと同じく1万円を越すような値段になれば、そのときはガクッと評価が落ちると思いますよ。

評判も悪くなるでしょうし、「あくまで今の値段だから」というのがあると思うので、今後の値段設定には特に注目していきたい所存です。では!

今すぐ無料体験してみる

関連記事

  1. シェルPontaクレジットカードの特徴はコレ!車をよく使う人が利用しないのは損かも…!

  2. 簡単!メルカリで週7万円売り上げた私が教える4つの秘訣

  3. 【魚屋×板前】魚の煮付けの「選び方〜超簡単な作り方」まで完全網羅した

  4. 全3階建て!TERRARIUM CAFE(テラリウムカフェ)に行ってみた

  5. 【2020年最新版】生活に役立つ無印良品の便利グッズ19選!独断で決定しました

  6. 楽天経済圏とは!生活費を払うだけでお金が貯まるその実態を解説

  7. 2021年最新版!VOD(動画配信サービス)の徹底比較と歴6年野郎がおすすめVODを紹介

  8. レオパレスに半年間住んで生み出した、狭い部屋最強カスタマイズ!よくある疑問にもお答えします

  9. 【野菜直売所×板前】春トマトで作る簡単マリネがもはや神。

  10. 妊活中の夫婦の温度差!夫が非協力的に感じた3つのストレス

  11. 派遣社員・アルバイト・正社員は何が違うのか!?メリットとデメリットを考えてみる

  12. 時給1200円の都内新宿の派遣社員を3年続けたけどすぐ辞めればよかった話

  13. 月の食費を1万円に抑える!一人暮らし女性の節約自炊の心得を教えます

  14. 僕がウォーターサーバーを超おすすめしたい理由とおすすめのウォーターサーバー5選

  15. 全く同じプロフィール&写真で反応が良いのはどこ!?マッチングアプリ3つで比較してみた。