格安SIMに乗り換えてはじめた、丁寧な暮らし

 

 

チュンチュン…

チュンチュン…

ゴソゴソ…

むくり

おはよう。タロウだ。

先日、僕はキャリアから格安SIMに乗り換え、月1万2,000円の節約をすることに成功した。

 

1ヶ月1万2,000円。

そう、1日400円。

 

400円と聞いて、あなたはどう感じただろうか?

  • 「単行本も買えやしない」
  • 「ワンコインランチすらいけない」
  • 「400円じゃ生活は変わらない」

もちろん、そういう意見もあるだろう。

 

ただ、僕の生活は、その400円で一変した。

簡単に言ってしまえば、「丁寧な暮らし」ができるようになった。

今日は、そんな僕の丁寧な暮らしをあなたに共有したいと思う。

 

最高の朝はココナッツオイルコーヒーから始まる

あなたは、朝、ちゃんとコーヒーを淹れているだろうか?

僕自身、1日たった20円のコーヒーが、こんなに朝を充実させてくれるなんて想像もしなかった。

セットしたコーヒーに、ゆっくりお湯を注ぐ。

コーヒーからよい香りが立ち上ってくる瞬間、僕はこう思う。

「ああ、今日も1日が始まった」

と。

そして、このココナッツオイルを忘れてはいけない。

僕の語彙力で表現しきれない、あまく、そして優しい香り。

デスクに座って少し口をつけてみる。

ズズズ…。ゴクリ

至高。

その言葉は、今、この瞬間のためにあるのかもしれない。

僕は、本気でそう思っている。

 

アロマオイルで嗅覚を刺激する

あなたは、優れた経営者の条件を知っているだろう。

数字に強い?

交渉がうまい?

カリスマ性がある?

残念ながら、それらは間違っているとまでは言えないものの、重要ではない。

 

優れた経営者の条件、それは…

アロマオイルを使っていること、この一点だけだ。

 

人間は無意識のうちに環境から多大な影響を受けている。

今、この瞬間もだ。

僕も、あなたもだ。

 

ただ、視覚や聴覚はあまりにもわかりやすく、意識しやすい。

実際にオフィスのレイアウトにこだわる経営者が多いのも事実。

 

そんな中、「職場の嗅覚」にまで気を配っている経営者は一体どのくらいいるのだろうか?

ちなみに僕の場合、職場の加湿器にオイルを垂らしている。

だいぶ肌寒くなってきたこの季節に、スタッフの喉や肌をいたわりつつ士気もあげる。

これだけで本が1冊書けるぐらいの高度なテクニックだ。

たまらない。

スタッフの顔にも、がぜんやる気がみなぎってきたようだ。

 

ジムで汗を流す

経営者たるもの、体が資本。

体を鍛えることをおろそかにしてはいけない。

僕の住んでいる街には、最近1日あたり100円から通えるジムができたので、仕事が終わったあとは月に1回のペースでそこに通っている。

 

1日の疲れはバブルバスで流し落とす

経営とは、終わりなき航海だ。

会社という名の船を、スタッフという名の船員とともに、定めた目的地に向かって進んでいく。

目的地に着くと、また新しい目的地を探して進んでいく。

 

そんな船の船長である僕が毎日疲労困憊では、無事に目的地まで到達することはできないだろう。

仕事を終え、ジムで汗を流し終わったあとは、これだ。

そう、バブルバス。

ジャグジーがないため、お湯をシャワーでしっかり泡立てる。

この一手間が、泡をグッときめ細やかいものにしてくれる。

ふう。

しかし、ここで完全にリラックスモードになってしまうようでは、二流の経営者と言わざるを得ない。

仕事は、創ろうと思えば、いつでもどこでも創り出せる。

1日24時間365日、頭の中は仕事のこと。

これが経営者という生き物の生態だ。

少しのぼせてしまったら、ウィキンソンで喉を潤す。

やはり、炭酸水はウィルキンソンに限る。

ときには「ウィルキンソン」×「藤田晋」もいとわない。

たまにウィルキンソンを頭から注ぐと火照った体を冷ましてくれる。

 

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみよう。

  • ココナッツオイルコーヒー:20円
  • アロマオイル:30円
  • ジム:100円
  • ウィルキンソン:100円

※すべて1日あたり

残りの150円は、1ヶ月に2〜3冊購入する本代。

僕の丁寧な暮らしに必要なのは、たったこれだけだ。

 

どうだろう?

「格安SIMに乗り換えるだけでこんな丁寧な暮らしができるの?」

 

そう驚いているあなたの顔が、眼に浮かぶよ。

最後に、僕から一言。

手に入れよう。

格安SIMで、丁寧な暮らしを。

 

Fin.

関連記事

  1. アラサー女子に朗報!落ちない口紅「ベリサムリップ」が超優秀なので見てほしい

  2. 歯周病の実態・恐怖について徹底解説!これを知ると今すぐ歯を磨きたくなるはず…

  3. レオパレスに半年間住んで生み出した、狭い部屋最強カスタマイズ!よくある疑問にもお答えします

  4. 事故物件から田舎の物件!たった1万円で住める物件を探してみた

  5. 全3階建て!TERRARIUM CAFE(テラリウムカフェ)に行ってみた

  6. 在庫がないほど超大人気商品『ブルーナボンボン』を飼いだした人の末路

  7. 月の食費を1万円に抑える!一人暮らし女性の節約自炊の心得を教えます

  8. シェルPontaクレジットカードの特徴はコレ!車をよく使う人が利用しないのは損かも…!

  9. 中古スマホを買う場合の注意点!マジの失敗談を公開します

  10. 【2021年最新版】Netflix(ネットフリックス)のおすすめ人気ドラマを国内外に分けて紹介

  11. 【工具手ほどき帳】ボルトを締める工具(スパナ・モンキーレンチ・めがねレンチ)の使い分けをご紹介【入門編】

  12. 食材宅配のメリット・デメリット!どれくらい節約になるのかを経験から語る

  13. 時給1200円の都内新宿の派遣社員を3年続けたけどすぐ辞めればよかった話

  14. コンビニ大手4社のフランクフルトを食べ比べ比較!海辺で食べたいのはどれ?

  15. 【ダイエット】デブが24時間マラソンをすると何㎏痩せる?