格安SIMに乗り換えてはじめた、丁寧な暮らし

 

 

チュンチュン…

チュンチュン…

ゴソゴソ…

むくり

おはよう。タロウだ。

先日、僕はキャリアから格安SIMに乗り換え、月1万2,000円の節約をすることに成功した。

 

1ヶ月1万2,000円。

そう、1日400円。

 

400円と聞いて、あなたはどう感じただろうか?

  • 「単行本も買えやしない」
  • 「ワンコインランチすらいけない」
  • 「400円じゃ生活は変わらない」

もちろん、そういう意見もあるだろう。

 

ただ、僕の生活は、その400円で一変した。

簡単に言ってしまえば、「丁寧な暮らし」ができるようになった。

今日は、そんな僕の丁寧な暮らしをあなたに共有したいと思う。

 

最高の朝はココナッツオイルコーヒーから始まる

あなたは、朝、ちゃんとコーヒーを淹れているだろうか?

僕自身、1日たった20円のコーヒーが、こんなに朝を充実させてくれるなんて想像もしなかった。

セットしたコーヒーに、ゆっくりお湯を注ぐ。

コーヒーからよい香りが立ち上ってくる瞬間、僕はこう思う。

「ああ、今日も1日が始まった」

と。

そして、このココナッツオイルを忘れてはいけない。

僕の語彙力で表現しきれない、あまく、そして優しい香り。

デスクに座って少し口をつけてみる。

ズズズ…。ゴクリ

至高。

その言葉は、今、この瞬間のためにあるのかもしれない。

僕は、本気でそう思っている。

 

アロマオイルで嗅覚を刺激する

あなたは、優れた経営者の条件を知っているだろう。

数字に強い?

交渉がうまい?

カリスマ性がある?

残念ながら、それらは間違っているとまでは言えないものの、重要ではない。

 

優れた経営者の条件、それは…

アロマオイルを使っていること、この一点だけだ。

 

人間は無意識のうちに環境から多大な影響を受けている。

今、この瞬間もだ。

僕も、あなたもだ。

 

ただ、視覚や聴覚はあまりにもわかりやすく、意識しやすい。

実際にオフィスのレイアウトにこだわる経営者が多いのも事実。

 

そんな中、「職場の嗅覚」にまで気を配っている経営者は一体どのくらいいるのだろうか?

ちなみに僕の場合、職場の加湿器にオイルを垂らしている。

だいぶ肌寒くなってきたこの季節に、スタッフの喉や肌をいたわりつつ士気もあげる。

これだけで本が1冊書けるぐらいの高度なテクニックだ。

たまらない。

スタッフの顔にも、がぜんやる気がみなぎってきたようだ。

 

ジムで汗を流す

経営者たるもの、体が資本。

体を鍛えることをおろそかにしてはいけない。

僕の住んでいる街には、最近1日あたり100円から通えるジムができたので、仕事が終わったあとは月に1回のペースでそこに通っている。

 

1日の疲れはバブルバスで流し落とす

経営とは、終わりなき航海だ。

会社という名の船を、スタッフという名の船員とともに、定めた目的地に向かって進んでいく。

目的地に着くと、また新しい目的地を探して進んでいく。

 

そんな船の船長である僕が毎日疲労困憊では、無事に目的地まで到達することはできないだろう。

仕事を終え、ジムで汗を流し終わったあとは、これだ。

そう、バブルバス。

ジャグジーがないため、お湯をシャワーでしっかり泡立てる。

この一手間が、泡をグッときめ細やかいものにしてくれる。

ふう。

しかし、ここで完全にリラックスモードになってしまうようでは、二流の経営者と言わざるを得ない。

仕事は、創ろうと思えば、いつでもどこでも創り出せる。

1日24時間365日、頭の中は仕事のこと。

これが経営者という生き物の生態だ。

少しのぼせてしまったら、ウィキンソンで喉を潤す。

やはり、炭酸水はウィルキンソンに限る。

ときには「ウィルキンソン」×「藤田晋」もいとわない。

たまにウィルキンソンを頭から注ぐと火照った体を冷ましてくれる。

 

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみよう。

  • ココナッツオイルコーヒー:20円
  • アロマオイル:30円
  • ジム:100円
  • ウィルキンソン:100円

※すべて1日あたり

残りの150円は、1ヶ月に2〜3冊購入する本代。

僕の丁寧な暮らしに必要なのは、たったこれだけだ。

 

どうだろう?

「格安SIMに乗り換えるだけでこんな丁寧な暮らしができるの?」

 

そう驚いているあなたの顔が、眼に浮かぶよ。

最後に、僕から一言。

手に入れよう。

格安SIMで、丁寧な暮らしを。

 

Fin.

関連記事

  1. 【魚屋×板前】魚の煮付けの「選び方〜超簡単な作り方」まで完全網羅した

  2. かに本舗のカニは身が大きい!?口コミを確かめるべく蟹下家が通販しちゃったよ

  3. 食材宅配のメリット・デメリット!どれくらい節約になるのかを経験から語る

  4. 【評判チェック】100人にU-NEXTの満足度をアンケートしてみた!その結果は…。

  5. コンビニ大手4社のフランクフルトを食べ比べ比較!海辺で食べたいのはどれ?

  6. 格安SIMじゃない人が格安SIM利用者に聞いてみた

    格安SIMユーザーの生の声を聞いてみた。月々の料金や通信速度の不満について

  7. ドイツに住んでわかった!移住に必要なモノと必要ないモノについて。経験から徹底解説します

  8. 格安SIM乗り換えで浮いたお金(月12000円)を有効活用するべく、グルメの旅をしてきた

  9. 【週1のエステより毎日の腹筋】習慣こそ目標達成(キレイになる)への最短ルート!

  10. 乗り換えてわかった!本音で語る格安SIMのデメリット5つとその対策法

  11. 【検証】アフリカの美容室で「ヘアメイク全部おまかせ」にしたらどうなるの?

  12. 派遣社員・アルバイト・正社員は何が違うのか!?メリットとデメリットを考えてみる

  13. 【頂上決戦】牛丼並盛りの米粒が1番多い大手牛丼チェーンはどこだ?

  14. SIMフリーのiPhone7を、Y!mobileのSIMカードで使ってみたのでレビュー

  15. 時給1200円の都内新宿の派遣社員を3年続けたけどすぐ辞めればよかった話

  1. 【キャンプ初心者必見】LOGOSが手掛けるアウトドアのテーマパーク『…

    2020.08.05

  2. マスクがなければ入場お断り?営業を再開したUSJが関西2府4県限定だ…

    2020.07.02

  3. 【敵は本能寺にあり】亀山城から本能寺まで実際に歩いてみた。

    2020.06.28

  4. 手をかざすと鈴の音がなる?緊急事態宣言が明けた京都の観光地を歩…

    2020.06.08

  5. 緊急事態宣言が解除されてもすぐに営業は再開できない?飲食店経営…

    2020.05.18

  6. PayPayって手数料無料なのにどうやって儲けてるの?100億円あげちゃ…

    2020.04.27

  7. 突然の全国一斉臨時休校に現場の教員はどう思っている?現役教員11…

    2020.03.28

  8. 【ジブリ飯】千と千尋のお父さんが食べていたアレを求めて神戸の南…

    2020.03.03

  9. 【花粉対策】マスクの代用品には○○が一番?マスクの代わりになるも…

    2020.02.10

  10. かやぶきの里 雪灯廊に行ったら70年に1度の異変が起きていた

    2020.02.01

  1. PayPayって手数料無料なのにどうやって儲けてるの?100億円あげちゃ…

    2020.04.27

  2. デマに惑わされるな!色々と話題の「レゴランド」に行ってきたから…

    2019.08.19

  3. 諦めたことがある全ての人へ。沖縄県の米軍基地を現地取材してきま…

    2018.03.05

  4. 六本木で豪遊♡男女ふたりバーレスク東京でプロのセクシーさを学んで…

    2017.10.17

  5. 外来魚問題を知ってもらいたい!琵琶湖でロカフレ釣り大会を開催し…

    2017.10.12

  6. 最強の日本酒テーマパークが京都にあるって知ってる?伏水酒蔵小路…

    2017.10.05

  7. サラダパンの生まれ故郷『まるい食パン専門店はつるやパンの夢やっ…

    2017.09.15

  8. 琵琶湖一周釣り対決をしていたら、滋賀県の抱える根深い問題に気付…

    2017.08.10

  9. 江ノ島観光で癒されろ!とりあえず東京でがんばるあなたへ、最強の…

    2017.07.25

  10. 昆虫食が人類の未来を救う?実食したら少し世界が広がった話

    2017.06.20