3000円以下ってほんと!?京都の風物詩『納涼床』を4つ紹介!


夏が近づく鴨川沿い

 

5月になると納涼床が現れます

 

晴天の納涼床とはさぞかし気持ちがいいでしょう

 

いきなりカッコよくワインを飲みながら失礼します。やましゅーです。

 

 

 

【5月前半のやましゅー】

社会人になったし毎年あこがれてた納涼床に行きたい。京都出身なのに納涼床に行ったことないのはもったいない。

納涼床って他府県からも海外からも来はるし、行ったことない人には自慢紹介したい!

 

でも結構な値段するし敷居が高い

 

なんたって納涼床があるのは京都の貴船と鴨川沿いの一等地である河原町とか先斗町、木屋町だもんな

でも行ってみたい・・・

 

主な収入源がアルバイトの私、編集長のやましゅーにはハードルが高いですが、

納涼床でご飯とか彼女にも楽しんでもらえそうやし想い出になるのは間違いない!

一人3000円なら頑張れるので探してみるか

 

 

納涼床って

 

納涼床の始まりを調べてみると、江戸時代に鴨川の河原で見世物や物売りで賑わい、見物席や茶店ができたのがきっかけだそう。

その後、第二次世界大戦などで納涼床は一度なくなります。しかし、納涼床を守る組合「京都鴨川納涼床協同組合」が文化風習を守るために活動し現在は納涼床の申請が100軒を数えるまでに復活を遂げています。

参照サイト:京の風物詩 鴨川納涼床への誘い

価格帯

納涼床を楽しめるお店の価格を調べてみよう!

ネットで調べていると納涼床を利用できる店がわかりにくい。

なんとか見極めて値段を見てみると

昼は5000~8000円と平均は6000円くらい

夜は8000~20000円と平均は9000円くらい(やましゅー調べ)

しかし料理の内容は豪華なメニューばかりだな。敷居が高い・・・

二人で行けば1万超える・・・やはり貴族の遊びなのか。

このまま引き下がるのは悔しいので実際に偵察しに行こう。

 

3000円以内で行ける納涼床

納涼床のある店舗は面している道がとても細く、入り口も細く入りずらい。

そんな中、ランチ、デザート、お酒が3000円以内で楽しめるお店を4軒見つけたのでご案内します!

納涼床でランチ

冒頭に続き、後ろ姿もカッコいいですね。

 

Kawa Cafe かわカフェ

この僕でさえカッコよくしてくれるのは京町屋のKawa Cafe かわカフェ

朝10時~夜24時までオープンしていて5月と9月はお昼でも僕の座っているテラス席がチャージ料一人250円で利用できます。

こんなオシャレな所を3000円じゃ無理だと思った方、

安心してください!

こちらのレッドワインとプレミアムモルツとパン2つと

 

ピザに本日のランチと席料も含めて3900円。

一人2000円以内!

納涼床では破格です。しかもピザでかいし、お腹いっぱい。

こちらはメニュー表を写真に撮ることはNGでしたが、他にもパスタやデザートもあり、飲み物だけやランチのみであれば一人1000円も可能です!

テラス席にはすだれもあるので暑い日でもゆっくりできます。ちなみに2階もあります!

Kawa Cafe かわカフェ

京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町176-1

阪急:河原町駅徒歩8分 京阪:三条駅徒歩14分 京都市営地下鉄:京都市役所前17

 

納涼床でデザート

続いてはデザートが食べれるお店です。

入り口わかりますか?

 

真ん中にある細く長い通路を入ったところが入り口です。

隠れ家的でテンション上がりますが、値段とかわからないので少し緊張しますね。

しかし、良い言葉のコラボレーションをした提灯が出迎えてくれます。

 

サロン・ド・ロワイヤル

サロン・ド・ロワイヤルは最高級のチョコレートを納涼床でも楽しめるカフェです。

オープン前から並んでいたのですが、チョコレートを贈答品としてお持ち帰りされる方がたくさん並んでいました。期待が膨らみます!

 

そんな人気のチョコレートを味わえる席はというと

解放感がある!回りも緑がいっぱいなので落ち着きます。

こんなテラスで甘いもの食べれたら彼女にも喜んでもらえるはず!

 

僕は甘いものが大好きですが、苦手な人は苦めのチョコレートもあるので楽しめるのではないでしょうか。

こちらはドリンクが1000円程度しますが、ケーキは600円、チョコレートやマカロンは200円ほどでリーズナブル!しかも席料なし!

二人で3220円でした。

納涼床デビューするには店内が綺麗で美味しいもの食べれてとても良いお店なので編集長一押しです!

サロン・ド・ロワイヤル

京都府京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502

阪急:河原町駅徒歩13分 京阪:三条駅徒歩5分 京都市営地下鉄:京都市役所前3

 

納涼床でBar①

SENT JAMES CLUB本店(セントジェームスクラブ)

カウンターが落ち着いた大人の雰囲気です。僕も落ち着いてるので堂々と進みます。(ドキドキ)

奥に進むと・・・

大人の世界が広がっていました。昼の納涼床と夜の納涼床では違う世界のように感じますね。

席の配置もゆったりとしているので隣の会話も聞こえず、静かに話せます。

 

読めるかわからないメニュー表を開けて(僕はお酒の知識がほとんどない)

ふむふむ・・・あーこれね・・・

良いお酒がたくさんあって迷っている(なにがなんだかわからん)僕に店員さんが、丁寧に説明をしてくださいました。

Barの良いところはお酒を説明してもらえるところですね!

女性に人気の蜂蜜酒(ミード)「インターミエルミードロゼ」900円

日本最古のお酒といわれているそうな。

なぜ女性に人気のを頼んだかというと、予習です。男性の僕でもさっぱりしていて美味しかったです。

 

ウイスキー「グレンリベット」1100円

丸い綺麗な氷が入っているのは、氷は体積が小さいのでお酒が薄まらず効率的に冷やすためだそうです。

この丸い氷が入っているお店は特にお酒にこだわっている証拠かもしれません。

(聞いたこと今度使おう)

 

生ハムサラダ 塩気がきいてカクテルに合う

生ハムサラダ(1000円)もつけてビール(700円)も飲んで

チャージ500円+納涼床500円で

二人で計5700円!

Barによく行く先輩に聞いたら安い方とのことです。

この景色の中、親しい人とお酒飲めるって最高じゃありませんか?

 

SENT JAMES CLUB本店(セントジェームスクラブ)

京都市下京区西石垣四条下る斉藤町140-19

阪急:河原町駅徒歩8分 京阪:三条駅徒歩4分 京都市営地下鉄:京都市役所前8

 

納涼床でBar②

最後にご紹介するのは

Atlantis(アトランティス)

こちらのアトランティスも綺麗な店舗ですが、なんと納涼床にカウンターがありました。

納涼床でバーカウンターとか雰囲気抜群やな

カウンターは対面して座るのはちょっと恥ずかしい時に

対面したい方はこういった席もあるので、希望の席を店員さんにこっそり頼んでみましょう!

先ほどのSENT JAMES CLUB本店と比べて席の間隔は狭いですが、にぎやかな雰囲気が心地よかったです。

アトランティスのお会計は

チャージ一人1000円、お酒3杯、ナッツ600円で約5500円でした。

 

Atlantis(アトランティス)

京都市中京区四条先斗町上ル松本町161

阪急:河原町駅徒歩5分 京阪:三条駅徒歩6分 京都市営地下鉄:京都市役所前10

 

まとめ

やっぱり納涼床良かったなー。なんか夏がきたって感じと9月になれば夏の終わりかーって季節を感じれてすごくいい。

外でお酒って解放感もあるし、本音の話もできて親しい人と来るのにとても良い場所だと思いました。

 

オシャレでリーズナブルな納涼床を見つけれたし、彼女に連絡するか!

夏までに彼女みつけないと・・・