女子必見!ドイツ「ローテンブルク」のクリスマスマーケットが可愛過ぎる!限定イベントもあるよ

こんにちは、Mic(@miku427)です。

ドイツは寒い日が続いています!

 

そんな冬のドイツの楽しみといえば・・・

クリスマスマーケット巡りです。

クリスマスやったーーー!!!

そして今回は・・・

女子に絶大な人気を誇るドイツの観光スポット!

 

ローテンブルクのクリスマスマーケットを紹介します

関連記事:本場ドイツのクリスマスマーケットに行ったのでレポ!行き方やおすすめ品をご紹介(フランクフルト編)

 

ローテンブルクとは?

以前の記事にて、ローテンブルクを紹介したので、今回は簡単に紹介していきます。

前回記事:可愛いが溢れる街!ローテンブルクのおすすめスポットや街までの行き方をご紹介

 

そもそもローテンブルクという街は、ドイツの中でとても有名な観光地の一つです。

例えば、旅行のガイドブックにて紹介されないことは、まずあり得ません。

 

中世の街並みが綺麗に保存されており、ドイツならではの木組みの建物に石畳の路地、アンティークの可愛らしい看板がいたるところに立ち並んでいます。

 

カラフルでどこかレトロな街並みは、まるで絵本の中へタイムスリップしたかのような不思議な気持ちに。

ローテンブルクの歴史は非常に古く、紀元前500年頃から存在していたと言われており、ローテンブルク・オプ・デア・タウバーという地名は、『タウバー川を望む丘の上に』建てられたことから、オプ・デア・タウバーと名付けられたのだとか。

 

日本から来る友達を案内する際、もっとも喜んでいただける街こそ、このローテンブルクです。

今回はそんな人気のローテンブルクのクリスマスシーズンの様子を紹介していきますよ。

 

ローテンブルクへの行き方

今回は、フランクフルトからの行き方を紹介しますね。

行き方は2つ!

電車を乗り継いで個人で行くか、バスツアーに申し込みをして向かうかになります。

 

電車で行く場合は、フランクフルト中央駅から電車を2回乗り継ぎ、約2時間半かかります。

電車のチケットはドイツ鉄道(DB)のホームページから事前に予約ができるので、早割でチケット購入を済ませておくことをオススメします。

 

参考に以前わたしが行ったスケジュールを載せておきますね。

ICE 527

  • 8:54 Frankfurt(Main)Hbf
  • 10:02 Wurzburg Hbf

RB58113

  • 10:41 Wurzburg Hb
  • 11:23 Steinach(b Rothenburg ob der Tauber)

RE58893

  • 11:35 Steinach(b Rothenburg ob der Tauber)
  • 11:49 Rothenburg o d Taub

チケット購入の際に注意しなくてはならないのが、「フランクフルト」「ローテンブルク」という名前が含まれる駅名がいくつか存在することです。

予約の際には、駅名を間違えないように気をつけて下さい!

 

フランクフルト中央駅は「Frankfurt Main Hbf」

ローテンブルクの最寄駅は「Rothenburg of der Tauber」です。

 

もう一つ、バスツアーでも行くことができます。

クリスマスマーケットの時期は、フランクフルトから現地の日本の旅行会社によるバスツアーが組まれています。

 

電車で行く場合は乗り換えが多く不便なため、初めて行かれる方へはバスツアーの方が安心かもしれません。

ぜひ検討してみてください。

 

クリスマスマーケットに着いたぞ

ドイツでは、11月末からクリスマス前までの期間、各地でクリスマスマーケットが開催されています。

クリスマスマーケット、クリスマスはもちろんやっているでしょ!と思われがちなのですが、12/23、24日の午前中で終わってしまうため事前の日程確認が非常に重要。

 

2019年度のローテンブルクのクリスマスマーケットは11/29~12/23でした。

それでは!ドイツでもっともロマンチックと言われるローテンブルクのクリスマスマーケットを見ていきます。

この日のローテンブルクは、なんと初雪!

雪の積もるローテンブルクに行ってみたかったためとても嬉しかったのですが・・・

と、とにかく寒いっっっ!!!(←当たり前)

 

ローテンブルクのクリスマスマーケットは、写真の市庁舎前がメイン会場になっています。

可愛らしい木組みの街並みをバックに、ホットドッグ・レープクーヘン・クリスマスの雑貨とたくさんのお店が出店。

 

わたしが、ここへ来た際、必ず食べるのがこちら!

様々な味にローストされたナッツのお店で、ドイツの祭りでは定番なのですが、これが本当に美味しい!

とても良い香りが漂っているので、ぜひ食べてみてください。

 

そしてクリスマスマーケットといえば・・・

そう!グリューワインです。

寒い外で飲む暖かいホットワインは最高なんですよ。

 

ワインにシナモンなどの様々なスパイスが入れられており、とても温まります。

小さいお子さんにはホットりんごジュースもあり、こちらもとっても美味しいです。お酒が苦手な方も、こういったノンアルコールで十分楽しめますよ。

 

そして注目したいのが、各地で毎年デザインの変わるクリスマスマーケット限定のカップ!

グラスはデポジット制になっており、ドリンクを買った際にプラスチックのチップなようなものを渡されます。

 

飲み終わったらカップを返してデポジットしてもらうもよし、記念にカップを持ち帰るも良しです。

地名や年も印字されており、ドイツのクリスマスマーケットに行った最高の思い出になるので、ぜひカップをお土産に持ち帰ることをオススメします。

 

限定イベント

そして12月の週末にローテンブルクへ行く人へ、必ず寄ってほしいイベントがあります。

そのイベントが行われているのは、ローテンブルクの人気観光スポットであるケーテ・ウォルファルト

 

ケーテ・ウォルファルトとは、年中クリスマスグッズを買えるお店のことです。

ドイツ国内では非常に有名なお店で、お土産といえば「ケーテ・ウォルファルト」というくらいに有名。

 

そしてその本店があるのがローテンブルク。

お店の店内は他店とは、比べ物にならない可愛さなので、ぜひ立ち寄ってみてください!

店内がとにかく可愛すぎますよね。

こちらのお店では、クリスマスの週末限定イベントが行われおり、名前の入ったオリジナルツリーオーナメントを作れるのです。

こちらのイベント。とても可愛いケーテ・ウォルファルトのツリーオーナメントに、素晴らしい職人さんによって、一つ一つ手描きで名前や文字を入れてもらえるのです。

これが本当に可愛くて、店内には常に行列が並んでいます。

 

お好きなオーナメントを選び、書いてほしい文字をメモに書いて予約します。

土曜日は特にお客さんが多く、とても人気のイベントのため4時間待ちなんてこともザラ。なので着いたらすぐに予約をし、その後に観光することをおすすめします。

ローテンブルクのケーテ・ウォルファルト本店にて購入できる、世界に一つだけのクリスマスグッズ!

最高の思い出の品になること間違いなしです。

 

皆さんも是非ゲットしてくださいね!

 

まとめ

暖かい季節のローテンブルクも素敵ですが、雪の降る冬のローテンブルクは格別!

ぜひクリスマスマーケットのシーズンにドイツを訪れる方は、ローテンブルクのマーケットに行ってみてください。

それでは、おしまい!

関連記事

  1. 沖縄北部にある螢窯(じんじんよう)が凄かったので、ぜひ行ってほしい件

  2. 「KOHハウス」なる絶景カフェがカッコ良過ぎた…

  3. ドイツで大人気のお店「DEPOT」を徹底紹介!クリスマスシーズンは特に見逃せない?

  4. 可愛いが溢れる街!ローテンブルクのおすすめスポットや街までの行き方をご紹介

  5. ドイツで海外生活!フランクフルトの治安・オススメ観光スポットを紹介

  6. 奄美大島には観光場所としておすすめできる所が少なく、メディアのあり方を考えさせられた話

  7. 宝塚の大手チェーンカフェの「むさしの森珈琲」が電源やWI-FI天国だったのでおすすめしたい

  8. 【2019年】本場ドイツのクリスマスマーケットに行ったのでレポ!行き方やおすすめ品をご紹介(フランクフルト編)