【2019年】本場ドイツのクリスマスマーケットに行ったのでレポ!行き方やおすすめ品をご紹介(フランクフルト編)

こんにちは、Mic(@miku427)です。

12月になりとても寒くなってきましたね。

 

こんな寒い冬の「楽しみ」といえば・・・

クリスマスマーケット!

 

今日はわたしが住むドイツ・フランクフルトのクリスマスマーケットをご紹介していきます。

 

クリスマスマーケットについて

ドイツの冬といえばクリスマスマーケット。

11月末頃から各地で開催されるマーケットに向け、街は一気にクリスマスモードとなります。

 

この時期になると、レストランや雑貨屋、服屋とどこへ行ってもクリスマスの装飾に包まれ、街をあげて大盛り上がり!

 

そもそもドイツのクリスマスマーケットの始まりですが、ドイツ市民がクリスマスを祝うために、必要なものを中央広場へ持ち寄って交換していたことからと言われています。

そして当時から、クリスマスイブは神聖な日として物々交換が禁止されていたため、実は、今もマーケット自体、クリスマスイブの前に終了してしまいます。

 

そのためクリスマスマーケットへお越しの際は、日にちに気をつけなければなりません。

「クリスマスマーケット」という名前だから、てっきりクリスマスまで開催されていると思いがちですが、その時には、すでにマーケットは終わってしまっているのです!!!

 

また開催期間についても、毎年地域によってバラツキがあるため、事前にチェックが必要。

ちなみに2019年のフランクフルトのクリスマスマーケットは12月22日までです。

 

そして今日紹介させていただくフランクフルトのクリスマスマーケットは、世界最古とも言われており、1393年に始まっています。

毎年世界中から300万人以上もの人が訪れ、ドイツでも最大の規模を誇るクリスマスマーケットなんですよ。

 

メイン会場となっているレーマー広場は、木組みの家々が建ち並ぶ、言わずと知れた観光名所。

第二次世界大戦時には壊滅的な被害を受けましたが、現在は中世の面影を色濃く残すように再現されています。

 

これらドイツならではの木組みの建物が建ち並び、その周りをたくさんのライトアップされたお店が囲むのですが、その姿はまさに圧巻です。

前置きが長くなりましたが、それでは、フランクフルトで開催されるマーケットの日程や会場への行き方、マーケットのレポートをしていきます。

 

マーケットの詳細情報

2019年の開催日程

  • 11月25日(月)~12月22日(日)
  • 月曜日~土曜日 10:00-21:00
  • 日曜日     11:00-21:00

 

開催場所


フランクフルトでは非常に広い範囲で、マーケットが開催されています。

  • レーマー広場(メイン会場)
  • Hauptbache前
  • パウロ教会
  • マインカイ
  • Liebfrauenberg

 

会場までの行き方

オススメはHauptbache駅からメイン会場であるレーマー広場への道!

屋台がずっと続いており、様々なお店を楽しむことができますよ。

 

1. 中央駅から

「Frankfurt (Main)Hauptbahnhof」から会場最寄駅の「Hauptwache」まで電車。

S1〜9を利用して2駅 3分で到着!中央駅からは徒歩でも20分くらいです。

 

2. フランクフルト空港から

空港「Frankfurt(Main)Flughafen Regionalbahnhof」から会場最寄駅の「Hauptwache」まで移動。

Sバーン(S8.9)を利用して直通で到着です。

 

フランクフルトのマーケットへ!

準備をしている時から待ちきれず…。始まって早速行ってきました。

フランクフルトのクリスマスマーケットの屋台は、なんと200軒以上!

 

マイン川畔のマインカイからレーマー広場、パウルス広場、ノイエクレーメン通り、レープフラウエンベルク、そしてショッピングストリートのツァイルとライトアップされた可愛いお店が並んでいます。

Hauptwacheの駅前から続く可愛い屋台。

こちらはドイツで有名なレープクーヘンのお店です。スパイスの効いたしっとり目のクッキーに、可愛い文字がデコレーションされており、ドイツのお祭りでは定番のお菓子なんですよ。

食べるのが勿体無いくらい可愛い!!!

 

またマーケットにはドイツならではの雑貨もたくさん並ぶので、お土産にいかがでしょうか。

 

↓ドイツの有名な木製の置物

一つ一つ職人さんによって手作りされており、細かい窓の作りまで忠実に表現されています。

ドイツならではの木組みの建物は、お土産にも喜ばれること間違いなし!

 

↓クリスマスオーナメントとお花

普段は出ていないお店もマーケットに出店しているため、地元の人もオーナメントを買っている姿が多く見られます。

木製のオーナメントなんですが、可愛過ぎる。

 

↓ライトアップデコレーション

たくさんのライトアップされたデコレーションにうっとり…。

とてもキレイです!!!

 

さて、マーケットへは、日没頃の17時くらいに行くのがイルミネーションを楽しむことができてオススメです。

 

そして毎年飾られる30mのクリスマスツリー!

フランクフルトのクリスマスマーケットのシンボルとなっています。

本物の木にたくさんのデコレーションが施され、本場は違うな…。と圧倒されるばかり。

間違いなく人生で見たクリスマスツリーの中で最大です!!!

 

↓移動式のメリーゴーランドまで!


子供が楽しんでいるかと思いきや・・・大人もたくさん乗って遊んでいます。

回転速度が日本より早いのでご注意を・・・笑

 

↓これはゲットしたい!!!

こちらは、地域の名前が入ったクリスマスマーケット限定のカップ。

グリューワインを頼むと、このカップに入って出て来ます。支払う金額にカップ代も含まれており、デポジット制になっているため記念に持ち帰ることも可能です!

 

毎年デザインが変わるのでコレクションしている人もたくさん!

是非訪れた際には記念にゲットしてくださいね。

 

さてさて!食べ物屋さんもたくさん出ていますよ。

 

↓チョコフルーツのお店!

様々なフルーツをチョコでコーティングした出店。

こちらも祭りではよく見る定番の食べ物です。今回はこんな可愛いメガネをした動物のものを発見しました。

 

↓そしてわたしの一押しはこれ!

ローストしたナッツ!これも祭りの定番でとんでもなくいい匂いをいたるところで振りまいております。

一度食べたらやみつきになること間違いなしのお菓子なので、ドイツに来た際は是非食べてみてください。

 

マーケットの雰囲気はもちろん、ドイツ料理や伝統菓子、クリスマスグッズ、お土産もたくさんあるので、ゆったり時間をとって本場ドイツのマーケットを楽しんでくださいね!

 

まとめ

人生に一度は訪れたい本場ドイツのクリスマス!

フランクフルトのクリスマスマーケットは見所がたくさんです。ぜひ冬のヨーロッパへお越しの際はドイツのクリスマスマーケットを楽しんでください。

 

期間中はドイツの他の地域のマーケットも巡るので、またお伝えさせていただきます。

それでは、おしまい!

関連記事

  1. 「KOHハウス」なる絶景カフェがカッコ良過ぎた…

  2. 宝塚の大手チェーンカフェの「むさしの森珈琲」が電源やWI-FI天国だったのでおすすめしたい

  3. 可愛いが溢れる街!ローテンブルクのおすすめスポットや街までの行き方をご紹介

  4. 沖縄北部にある螢窯(じんじんよう)が凄かったので、ぜひ行ってほしい件

  5. ドイツで海外生活!フランクフルトの治安・オススメ観光スポットを紹介

  6. 女子必見!ドイツ「ローテンブルク」のクリスマスマーケットが可愛過ぎる!限定イベントもあるよ

  7. ドイツで大人気のお店「DEPOT」を徹底紹介!クリスマスシーズンは特に見逃せない?