宝塚の大手チェーンカフェの「むさしの森珈琲」が電源やWI-FI天国だったのでおすすめしたい

今回、兵庫県は宝塚の「むさしの森珈琲」というカフェへやってきました。

むさしの森珈琲は、午前10時半まで行っている4種類のサービスモーニングが大変人気のカフェです。(開店時間は7時)後から知ったことですが、バンバン大手の会社が運営していたみたいですね…。

 

大人気!むさしの森珈琲へ行ってみた

  • 名前:むさしの森珈琲
  • 住所:〒665-0874 兵庫県宝塚市中筋7丁目6−5
  • 番号:0797-82-3311
  • 定休日:なし
  • 電源あり / ゆったり可 / WI-FIあり

そのような、むさしの森珈琲、新規開店して暫くは、大変な混みようでした。

できた直後に一度行ってみたものの入店出来ず、「珍しいカフェが出来たな〜」と諦めて帰ったものです。(先ほども言いましたが、全然珍しくなく、チェーン店です)

オープンから随分経過したある日、たまたま入店でき驚嘆してしまいました。

そこにはゆったりと寛げる空間が広がっていたのです。綺麗ですね〜。

またそこら中に、コンセントがあり、Wi-Fiも使えるではありませんか。

人は多いですが、こういった面から大変使い勝手の良いカフェだと思います。

 

最近、宝塚にはカフェが乱立しているのですが、その中でも頭少し抜けているのではないでしょうか。

大手カフェチェーンだけでも、上高地あずさ珈琲宝塚店、星乃珈琲店宝塚安倉店、珈琲屋らんぷ宝塚店、タリーズコーヒー宝塚店、スターバックスコーヒー中山寺店などなど。

 

まあそれは山ほどできていますが、今回行ってみて、ナンバー1は、むさしの森珈琲に決まりました。

おめでとうございます。

 

むさしの森珈琲の店内について軽く

大手チェーンカフェと思わせない、ひと味違う店内になっています。

それはまるで、高原リゾートのようです。

今回撮り忘れてしまいましたが、広くて緑豊かな空間も魅力のひとつ。

天井もとても高く、ボックス席も充実しており、心地よいとはこの事を言うのでしょうね。

 

ちなみに、サービスコンセプトが「優しく寄り添う」らしいのですが、まさに体現されていました。

デザインの洗練さが感じられるテーブル、椅子、カウンター。利便性を追求した、設備(Wi-Fiが利用でき、カウンター席を中心にコンセントも設置)、寄り添われてる感がスゴいのです。

 

他のチェーンカフェ店との雰囲気の違い

みなさんがカフェをどのように利用されているのかわかりませんが、落ち着いた雰囲気か、勉強や仕事を出来そうな雰囲気か、お友達とおしゃべりしてもいいのか、などなど。

こういったお店の雰囲気って気になりますよね。

 

例えば、コメダ珈琲は、友達とおしゃべりすることができる雰囲気かつ勉強等にも最適な場所です。

逆にスターバックスって、個人的にあまり長居できないカフェだと思っていますが、みなさんはどのようにお思いですか?

 

そういった観点からいうと、このむさし森珈琲は、長居できるし勉強や仕事もできる、かつ、お友達との会話も楽しめるような万能的なカフェだと思います。

まったくの無音が好きな人にはさすがに向きませんが、店内がとにかく広く、天井がガーっんっと、突き抜けているため、あまり他の客が気になりません。

 

かといって、個人店によくある「出て行ってオーラ」もないので、カフェで勉強したい方やお友達とモーニング!なんて人に最適ではないでしょうか。

ぜひご参考に!(人は結構多いので、入れるかが問題。とくに午後は気をつけて)

 

最後に:Tカードが使えるので、ぜひに

個人的に良いなと思ったのが、Suicaを使える点とTポイントがつくことです。

今考えると大手なので当たり前ですが、その他様々な面でのサービスが施されていました。

 

またスタッフの接客態度もピカイチで、責任者の話によると、未経験からバリスタやパティシエの技を身に付けられるという触れ込みで求人募集をしているのだとか。

まあ皆さんには興味ないでしょうが、質が高いカフェということです。ぜひ、Tカードを握り締めてどうぞ。

関連記事

  1. ロケ地として有名!JINNAN CAFÉ(ジンナンカフェ)に行ってみた

  2. 【2019年】本場ドイツのクリスマスマーケットに行ったのでレポ!行き方やおすすめ品をご紹介(フランクフルト編)

  3. アンティーク家具がオシャレなConceal café MIYAMASUZAKA(コンミールカフェ ミヤマスザカ)に行ってみた

  4. テントウムシのデザートが有名な76CAFE OMOTESANDO(ナルカフェ)に行ってみた

  5. 可愛いが溢れる街!ローテンブルクのおすすめスポットや街までの行き方をご紹介

  6. ドイツで大人気のお店「DEPOT」を徹底紹介!クリスマスシーズンは特に見逃せない?

  7. 「KOHハウス」なる絶景カフェがカッコ良過ぎた…

  8. ドイツで海外生活!フランクフルトの治安・オススメ観光スポットを紹介

  9. 自分だけのラテアート?Reissue(リシュー)カフェに行ってみた!

  10. まるでアトリエ!And people jinnan(アンドピープル ジンナン)に行ってみた

  11. 椅子のこだわりが凄い!Seat Mania(シートマニア)カフェに行ってみた

  12. 沖縄北部にある螢窯(じんじんよう)が凄かったので、ぜひ行ってほしい件

  13. 女子必見!ドイツ「ローテンブルク」のクリスマスマーケットが可愛過ぎる!限定イベントもあるよ

  14. 全3階建て!TERRARIUM CAFE(テラリウムカフェ)に行ってみた

  15. Illy miyamas’ bar&dine(イリーミウアマスバールアンドダイン)に行ってみた!

  1. 【酒類提供一切禁止】ソムリエ、業務酒販店、ワインコンサルティン…

    2021.06.10

  2. ワインってかっこいいから飲んでるんじゃないの?ワインの魅力や飲…

    2021.06.10

  3. 飲食店のような休業補償も受けられず、旅館のようにGo To の恩恵も…

    2021.05.19

  4. 私は一ヶ月後、この牛を殺します。〜私がヴィーガンにならないと決…

    2021.02.27

  5. 緊急事態宣言で夜のサービスエリアはどうなっている?

    2021.01.31

  6. 【キャンプ初心者必見】LOGOSが手掛けるアウトドアのテーマパーク『…

    2020.08.05

  7. マスクがなければ入場お断り?営業を再開したUSJが関西2府4県限定だ…

    2020.07.02

  8. 【敵は本能寺にあり】亀山城から本能寺まで実際に歩いてみた。

    2020.06.28

  9. 手をかざすと鈴の音がなる?緊急事態宣言が明けた京都の観光地を歩…

    2020.06.08

  10. 緊急事態宣言が解除されてもすぐに営業は再開できない?飲食店経営…

    2020.05.18

  1. 私は一ヶ月後、この牛を殺します。〜私がヴィーガンにならないと決…

    2021.02.27

  2. 【キャンプ初心者必見】LOGOSが手掛けるアウトドアのテーマパーク『…

    2020.08.05

  3. PayPayって手数料無料なのにどうやって儲けてるの?100億円あげちゃ…

    2020.04.27

  4. デマに惑わされるな!色々と話題の「レゴランド」に行ってきたから…

    2019.08.19

  5. 諦めたことがある全ての人へ。沖縄県の米軍基地を現地取材してきま…

    2018.03.05

  6. 六本木で豪遊♡男女ふたりバーレスク東京でプロのセクシーさを学んで…

    2017.10.17

  7. 外来魚問題を知ってもらいたい!琵琶湖でロカフレ釣り大会を開催し…

    2017.10.12

  8. 最強の日本酒テーマパークが京都にあるって知ってる?伏水酒蔵小路…

    2017.10.05

  9. サラダパンの生まれ故郷『まるい食パン専門店はつるやパンの夢やっ…

    2017.09.15

  10. 琵琶湖一周釣り対決をしていたら、滋賀県の抱える根深い問題に気付…

    2017.08.10