自分だけのラテアート?Reissue(リシュー)カフェに行ってみた!

「自分だけのラテアートが楽しめるカフェ」として話題の『Reissue』に行ってきました!

特別な時間を過ごしたい、とっておきのラテアートを楽しみたい人におすすめです。

 

Reissue(リシュー)の所在地

  • 住所:東京都渋谷区神宮前3-25-7 丹治ビル2F
  • TEL:03-5785-3144
  • 営業時間:10時00分~19時00分
  • 定休日:不定休・予約不可

原宿駅(竹下口)から真っ直ぐ進み、竹下通りを抜けます。横断歩道を渡り、左手に進むと裏路地のようなところがあるので進んでください。

お店は左手にありますが、入口が奥まっているので見逃しがち…。

 

上にも看板があるので、注意深く歩きましょう!

ビルを見上げると、2階のガラス面に白地で店名が書かれています。

18時以降はバーベキューや貸切パーティー、イベントスペースとして利用できるので、気になる人は問い合わせてみてください。結婚式の二次会などに選ばれているようです。

 

Reissue(リシュー)の店内の様子をご紹介

それでは、店内に入ってみましょう。

店内は、カウンター席と2人掛けのテーブル席、ソファー席が2つ。

混み合った場合には、ソファー席は相席になる可能性があります。荷物置きはありませんので、大きな荷物がある人は注意してください。

この日、お昼前に訪れたところ先客は3組ほどでした。ですが、お昼になったとたんに店内は満席に。

お客さんの大半が名物「3Dアート・ラテアート」を目的に来店しているようでした。お友だち同士はもちろん、親子で来店する人や外国人のお客さんまで!

女性のお客さんが多いな、という印象です。

飲み物の名前の横に「★」が付いているものは、ラテアートが可能です。

ホットチョコレートもアートに対応しているので、コーヒーが苦手という人でも楽しむことができます。

 

ラテアートをリクエストするときには、アートとして希望する画像が必要になります。ペットの写真や憧れの芸能人の写真など、好きな画像を用意しましょう。

わかりやすい、はっきりとした画像や写真を用意することをおすすめします。

店内があまり混雑していないときには、目の前でラテアートを作ってくれるかも!?ぜひ、感動を目の前で味わってください。

 

今回はラテアートを我慢して()大人のビーフカレーを注文してみました。

サラダとスープが付いて950円でした!プラス30円でご飯やサラダを大盛りにすることもできるので、たくさん食べたいときにもぴったりでしょう。

ルーがとても美味しくて、ペロリと完食しました!ラテアートだけでなく、食事も楽しむことをおすすめします。

 

まとめ:Reissue(リシュー)をおさらい!

  • 住所:東京都渋谷区神宮前3-25-7 丹治ビル2F
  • TEL:03-5785-3144
  • 営業時間:10時00分~19時00分
  • 定休日:不定休・予約不可

ゆっくりと食事をすることは可能ですが、大変人気なカフェなため混雑時はご注意ください。

コンセントやWi-Fiは用意されていないので、飲食を楽しみたいときに訪れることをおすすめします。

 

トイレは男女共有で、スタッフさんも使用されているようです。広さは普通なので、メイク直しなどは違うところでする方が良いかもしれません。

 

食事はもちろん、ラテアートや3Dアートが楽しめるので何度も行きたくなりますね。

動物はもちろん、キャラクターや人物までお願いした写真がアートとして目の前で再現されます。この感動を、ぜひ体験してください!

関連記事

  1. 【体験談】誰でも東京なら派遣の仕事で手取り20万円の給料ゲットできる説。

  2. 【工具手ほどき帳】正しいねじを締め方と順番について!実は決まりがあります

  3. 【評判チェック】100人にU-NEXTの満足度をアンケートしてみた!その結果は…。

  4. エルベシャプリエ 707GP 舟型トートバッグMを徹底レビュー!通勤や旅行など、あらゆるシーンで大活躍です

  5. 【2020年最新版】生活に役立つ無印良品の便利グッズ19選!独断で決定しました

  6. お金が貯まらない人がやめるべき11の習慣をご紹介!お金が貯まらない人の特徴とは

  7. 【ダイエット】デブが24時間マラソンをすると何㎏痩せる?

  8. 女子の悩みはプロテインを飲めば解決するって本当?プロに聞いてみた!

  9. シェルPontaクレジットカードの特徴はコレ!車をよく使う人が利用しないのは損かも…!

  10. 格安SIMじゃない人が格安SIM利用者に聞いてみた

    格安SIMユーザーの生の声を聞いてみた。月々の料金や通信速度の不満について

  11. 心理カウンセラーが常駐している「ココロゴトcafe」に行ってみた!

  12. 【コスパ抜群】3000円以内で出来る最大限の贅沢を紹介しよう

  13. 【週1のエステより毎日の腹筋】習慣こそ目標達成(キレイになる)への最短ルート!

  14. おうち時間の救世主「楽天TV」で宝塚歌劇団を鑑賞してみた!どこにも行けない時こそ、お家で芸術鑑賞を

  15. 『可愛いの価値観』が全然違う!憧れのロサンゼルスにて生活用品を調査してきた